一般演題・学生演題募集要項

  1. 一般演題(口演)、学生演題(口演)を募集します。
  2. 申し込み方法
    1. 件名に「アンドロロジー演題」と必ず明記してください。
    2. 「一般演題」もしくはを「学生演題」をメール本文最初に明記してください。
    3. 分類:「臨床」もしくは「基礎」をメール本文に明記してください。
    4. 所属学会:「アンドロロジー学会のみ」、「精子形成・精巣毒性研究会のみ」、「両方」のいずれかをメール本文に明記してください。
    5. 領域:下記の中から選んでメール本文に明記してください。
      • 1.ED/性機能、 2.PADAM/男性更年期、 3.不妊、 4.精子形成、
      • 5.精巣毒性、 6.遺伝子/染色体、 7.ART、 8.前立腺/精嚢、
      • 9. 内分泌、 10.精子運動/精子形態、 11.症例、 12.疫学、
      • 13.統計、 14.その他
    6. 一般演題・学生演題を問わずアンドロロジー学会賞に応募する方は、メール本文にその旨を記入してください。(ただし、45歳以下のアンドロロジー学会会員に限る)
    7. 演題名、演者名(発表者のフリガナ記入)、所属、演題要旨(1500字以内)、連絡先の順に記載し、MS Wordで添付ファイルにしてください。なお、念のためメール本文にも必ずコピーしてください。
       ・メール記入例MS Word記入例
        【要旨作成上の注意】
      • 用紙サイズ : “B5(上下余白20mm、左右余白20mm)”
      • フォント : “MS明朝、MSゴシック、Century、Times New Roman、Symbol”
      • フォントサイズ : 12ポイント以上
      • 演題要旨は、目的、方法、結果、考察および結論の順に記載し、必要に応じて最後に文献を記載してください。
    8. 応募宛先:matsuno@office.chiba-u.jp
    9. 演題応募されてから約1週間経過しても、申し込み受付の返信メールがない場合は、事務局まで直接お問い合わせ願います。

  3. 申込締切日
  4. 演題の採否
  5. 発表形式
  6. 優秀な研究の表彰
    1. 日本アンドロロジー学会賞:第20回学術総会より、45歳以下の会員の優秀な発表を対象とする「学会賞」を創設し、基礎・臨床より各1名の表彰を始めました。本学会賞に応募いただいたアンドロロジー学会会員の中から学会賞を選定いたします。
    2. 第26回学術総会会長 特別賞:一般演題・学生演題の中から、本学会会長による特別賞の表彰を行います。

  7. 若手特別演題および一般演題の応募送付先


演者以外の学会参加申し込みのお願い

 今学会では、演者以外の学会参加者の事前申し込みのお願いをしています。学会受付けが円滑に行なわれることを目的としています。
 学会参加予定の方は、メールにてmatsuno@office.chiba-u.jpまで、件名「学会参加申し込み」として、ご所属、お名前と所属学会「アンドロロジー学会のみ」、「精子形成・精巣毒性研究会のみ」、「両方」のいずれかをお知らせ願います。

宿泊場所について

 今学会の宿泊場所については、JTBが開催場所近くのホテルを事前確保しています。宿泊申し込み先着順となっているそうなので、下記案内をよく読んでお申し込みください。

 ・宿泊のご案内(PDF)

 ・宿泊申込書(PDF)