次世代環境健康学センター・研究会


第4回 千葉大学 DNAマイクロアレイ Workshop

− DNAマイクロアレイを用いた研究の事例紹介と解析方法の紹介 −

日 時2004年 8月 20日 (金) 13:00 〜 17:30 (情報交換会 17:30〜)
会 場こまばエミナース 2階 「富士」の間 (東京・目黒区)
定 員申込先着順 100 名 (申込方法はこちら)
参加費Workshop 2,000円 (抄録集代込み), 情報交換会 3,000円

プログラム

12:30受付開始
13:00開会の挨拶小宮山政敏
13:10特別講演 1
分子標的発見のためのスクリーニング・ストラテジー (gene expression profiling vs. haplotype-based analysis)
東京慈恵会医科大学臨床研究開発室 浦島充佳 先生
14:00マイクロアレイデータ解析の基礎 ― 実験データを使った解説 (仮題)
京都大学大学院薬学研究科 足達哲也 先生
14:30Di(2-ethylhexyl)phthalate単回投与によるラット精巣における遺伝子発現への影響
大日本製薬(株)安全性研究所 木島和恭 先生
14:55Sulfasalazineによる男性生殖能低下のメカニズム (仮題)
ファイザー(株)安全性研究統括部 福島民雄 先生
15:20休 憩
15:40特別講演 2
マウス精巣特異的遺伝子を搭載したカスタムDNAアレーの利用
大阪大学微生物病研究所 西宗義武 先生
16:30特別講演 3
The Development of a Mouse Testis Chip
米国NIH/NIEHS研究部門 E. Mitch Eddy 先生
17:20閉会の挨拶森 千里
17:30情報交換会 (1階 レストラン「エミナース」にて)

申込方法

参加申込書 (ここからダウンロード) に必要事項をご記入の上、FAXにてお送りください。
FAX 送信先: 043-226-2018
締め切り: 2004年7月31日 (または先着100名まで)

問い合わせ先

〒 260-8670 千葉市中央区亥鼻 1-8-1
千葉大学大学院医学研究院環境生命医学
TEL: 043-226-2017 FAX: 043-226-2018
電子メール: mkomi@faculty.chiba-u.jp

[End of Page]