ホ ー ム 概  要 スタッフ 研  究 教  育 リ ン ク ギャラリー

千葉大学「市民公開講座」 (報告)

第 1 回

我々をとりまく内分泌撹乱化学物質 (環境ホルモン)
天然の食物や飲み物に含まれるホルモン様活性物質の影響とそのリスク判定

主 催平成 12年度厚生科学研究費補助金 (医薬安全総合研究事業)
   主任研究者: 千葉大学医学部教授 森 千里
平成 12年度厚生科学研究費補助金 (医薬安全総合研究推進事業)
   財団法人日本公定書協会会長 寺尾 允男
共 催科学技術振興事業団戦略的基礎研究推進事業 (CREST)
   内分泌撹乱物質研究グループ: 井口チーム


 平成 12年 12月 20日 (水) 千葉大学けやき会館において、上記の「市民公開講座」が開催されました。当日のお昼ごろ、総武線各駅停車がポイント故障のため一時不通になるというアクシデントにもかかわらず、多くの市民の方々に参加していただきました。

 当講座にとって初めての「市民公開講座」ということもあり、内容がやや専門的すぎたという嫌いはありますが、総合討論における活発な質疑応答を通じて、市民の方々の環境ホルモンに対する関心の深さを知ることができました。

 アンケート を通じてお寄せいただいたご意見・ご希望をしんしに受け止め、今後いっそう分かりやすく、ためになる「市民公開講座」をめざして行こうと思います。第 2 回目以降も、多くの方々に参加していただけることを期待しています。


プログラム

13:00 -学長あいさつ磯野 可一 (千葉大学長)
はじめに福田 康一郎 (千葉大学医学部長)
13:15 - 14:15特別講演 「環境ホルモン問題の最新事情」
井口 泰泉 (岡崎国立共同研究機構統合バイオサイエンスセンター教授)
14:15 - 14:45女性ホルモンと精巣外山 芳郎 (千葉大学医学部講師)
14:45 - 15:15肝臓での薬物代謝に対する環境化学物質の影響  細川 正清 (千葉大学薬学部助教授)
15:15 - 15:30          休 憩
15:30 - 17:00植物エストロジェンや内分泌撹乱物質のヒトへの影響とその判定法  
15:30 - 16:00   千葉大学での今後の研究の方向性森 千里 (千葉大学医学部教授)
16:00 - 16:30   母体から胎児への移行について櫻井 健一 (千葉大学大学院医学研究科助手)
16:30 - 17:00   精子形成への影響に対する判定法の開発  足達 哲也 (科学技術振興財団 CREST 研究員)
17:00 - 17:30総合討論 (パネルディスカッション)座長 鈴木 信夫 (千葉大学医学部教授)
17:30 - 17:40おわりに森 千里 (千葉大学医学部教授)
18:00 - 19:30          懇親会 (けやき会館内 レストラン・コルザ)


 アンケート の集計結果は こちら です。多数の方々にご回答いただき、誠にありがとうございました。

 また後日、このような FAX をいただきました。重ねてお礼申し上げます。