ホ ー ム 概  要 スタッフ 研  究 教  育 リ ン ク ギャラリー

第 2 回 環境生命医学研究会 (平成 13 年度 冬期)

平成 14 年 2 月 9 日 (土) 〜 2 月 10 日 (日)

会場・宿泊
ホテル八紘閣
(新潟県南魚沼郡塩沢町舞子高原)

 日 程
2 月 9 日 (土)12:30現地集合 (ホテル八紘閣)
13:00 〜 16:00研究発表・討論 (レストラン特設会場)
16:00 〜 18:00自由行動
18:00 〜懇親会 (レストラン)
2 月 10 日 (日)10:00 〜 11:25研究発表・討論 (レストラン特設会場)
11:30現地解散

 研究発表・討論 プログラム
2 月 9 日 (土)
13:00開会 (司会:豊田直二)
13:00 〜 13:10はじめに (森 千里)
13:10 〜 13:35新生仔期 DES 投与によって引き起こされる ICR マウス精巣上体上皮細胞における形態変化とエストロゲンレセプター alpha の局在変化 <第2報> (高野海哉)
13:35 〜 14:00精細管への生殖細胞の移植技術を用いた生殖毒性の判定法の確立 (高 圭範)
14:00 〜 14:15マウス精巣細胞のギャップ結合に及ぼすエストロゲンの影響 <第2報> (岩瀬裕美子)
14:15 〜 14:30マイトマイシンC投与後の精巣における遺伝子発現変化のDNAマイクロアレイによる解析について (中川壮一)
14:30 〜 14:40休憩
14:40 〜 15:05環境汚染物質による健康影響を評価しうるバイオマーカーの開発 (松野義晴)
15:05 〜 16:00総合討論
16:00閉会
2 月 10 日 (日)
10:00開会 (司会:豊田直二)
10:00 〜 10:15環境ホルモン 〜 新しいリスクコミュニケーションとマネジメント方法の構築を目指して <第2報> (戸高恵美子)
10:15 〜 10:35話題提供 (櫻井健一)
10:35 〜 10:55話題提供 (足達哲也)
10:55 〜 11:10内分泌撹乱物質が神経発達に及ぼす影響 <第2報> (佐藤浩二)
11:10 〜 11:25総合討論
11:25閉会の挨拶 (森 千里)