ホ ー ム 概  要 スタッフ 研  究 教  育 リ ン ク ギャラリー

第 3 回 環境生命医学研究会 (平成 14 年度 夏期)

平成 14 年 8 月 31 日 (土) 〜 9 月 1 日 (日)

会場・宿泊
軽井沢千ヶ滝温泉ホテル
(長野県北佐久郡軽井沢町千ヶ滝温泉)

 日 程
8 月 31 日 (土)12:30現地集合 (軽井沢千ヶ滝温泉ホテル)
13:00 〜 17:00研究発表・討論 (ホテル会議室)
17:00 〜 18:00自由行動
18:00 〜懇親会 (レストラン)
9 月 1 日 (日)09:00 〜 13:00研究発表・討論 (ホテル会議室)
13:00現地解散

 研究発表・討論 プログラム
8 月 31 日 (土)
13:00開 会 (司会:足達 哲也)
13:00 〜 13:10開会のことば (森 千里)
13:10 〜 13:35DESの精子形成に対する障害の原因は生殖細胞にはない (高 圭範)
13:35 〜 13:50フタル酸エステル類の新生仔期曝露による雄性生殖器における微細形態変化の分子機構に関する研究 (小野 祐新)
13:50 〜 14:05DNAメチル化を指標とした内分泌撹乱物質の新しい評価方法の開発とその作用メカニズムの解明 (佐藤 浩二)
14:05 〜 14:20ホルムアルデヒドのヒトへの影響評価に関する研究 (第1報) (松野 義晴)
14:20 〜 14:35休 憩
14:35 〜 15:00マウス精巣細胞のギャップ結合に及ぼすエストロゲンの影響 (第3報) (岩瀬 裕美子)
15:00 〜 15:15インターネットを利用した環境教育の可能性 (戸高 恵美子)
15:15 〜 15:40(株)エスアールエルにおけるダイオキシン類検査の実際 (上瀧 智巳)
15:40 〜 16:10話題提供:デジタル画像入門 (小宮山 政敏)
16:10 〜 17:00総合討論
17:00閉会
9 月 1 日 (日)
09:00開会 (司会:戸高 恵美子)
09:00 〜 09:25マイトマイシンC投与後のマウス精巣におけるDNAマイクロアレイを用いた遺伝子発現変化 (中川 壮一)
09:25 〜 09:50フタル酸エステル類のラット精巣・精巣上体および肝に対する影響 (第1報) (木島 和恭)
09:50 〜 10:05ヒト臍帯及び臍帯静脈内皮細胞を用いた内分泌撹乱化学物質の影響評価 (西村 太輔)
10:05 〜 10:20内分泌撹乱物質曝露による精巣上体への影響 -- 評価用バイオマーカー遺伝子の検索 (山崎 浩二)
10:20 〜 10:35休 憩
10:35 〜 11:00Evaluation of the effects of Sulfasalazine, a male reproductive toxicant, on acrosome reaction in rat sperm (福島 民雄)
11:00 〜 11:15微量サンプルRNAのリニア増幅法を用いた増殖 (小池 祐介)
11:15 〜 11:30ヒト臍帯を用いた内分泌撹乱化学物質の胎児への影響評価 (高島 杏佳)
11:30 〜 11:45休 憩
11:45 〜 12:15話題提供:論文・研究の評価、および論文作成からacceptされるまで (森 千里)
12:15 〜 13:00総合討論
13:00閉 会