ホ ー ム 概  要 スタッフ 研  究 教  育 リ ン ク ギャラリー

第7回千葉大学環境生命医学 夏季セミナー
     平成16年 7月 18日 〜 19日
     富士河口湖温泉郷ホテルサンレーク

 

<演題>

7 月18 日(日)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ・初日開会
 ・森先生のお言葉
 ・山崎康司  内分泌撹乱物質曝露による精巣上体への影響<第5報>
 ・戸高恵美子  「次世代環境健康メディア養成プロジェクト」について
 ・高島杏佳  植物エストロゲン経口摂取はマウス雌仔の膣開口を早期化させる
 ・大道公秀  「食の健康危機管理―食品を介したテロリズムに対する健康危機管理」
 ・中谷祐貴子  「厚生労働統計の概要と使用申請手続き、及び次世代育成支援対策関連三法について」
 ・大森直子  自己紹介
 ・初日閉会

7 月19 日(祝)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ・二日目開会
 ・相田圭子  次世代環境健康プロジェクトにおけるメディカルリサーチコーディネーター(MRC)の役割
 ・福島民雄  Effect of reproductive toxicants on the gene expression in the testes of rats.
 ・佐藤浩二  新生仔期ジエチルスチルベストロール投与による生殖器のDNA メチル化への影響
 ・中本真  母動物投与によるレチノイン酸の次世代への影響について(3)
 ・岩瀬裕美子  ヒト急性毒性予測のための細胞毒性試験
 ・穴原玲子  化学物質が精子形成に与える影響の網羅的解析
 ・大森万里子  胎児期における化学物質曝露に関する調査結果
 ・栗山元根  口蓋裂発現マウスにおけるDNAメチル化の網羅的解析
 ・森先生総評
 ・閉会