ホ ー ム 概  要 スタッフ 研  究 教  育 リ ン ク ギャラリー

第11回千葉大学環境生命医学 夏季セミナー
     平成18年 9月 16日 〜 17日
     千葉大学医学部 大カンファレンスルーム

 

<演題>

9 月 16 日(土)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ・初日開会
 ・森先生の研究会開会のご挨拶
 ・北川博子  ヒト臍帯を用いた胎児での化学物質曝露影響評価の確立
 ・芳賀洋祐  LCMを用いた精子形成過程における解糖系酵素遺伝子の精子形成特異的アイソザイムの発現パターンの解析
 ・小川夕輝  精巣の免疫環境のカドミウムによる変化
 ・中岡宏子  千葉大学におけるサステイナビリティ学の確立にむけて−モード2の科学の試み−
 ・柴田陽奈  Kent State Universityでの一ヶ月
 ・吉田実代  外因性エストロゲン様物質がマウス精巣の特殊接合装置に与える影響
 ・柳沢佑太  新生仔期内分泌撹乱化学物質曝露がマウス精巣上体のアクアポリンに与える影響―タンパクレベルの解析の進行状況と今後―
 ・小川俊子  環境中の化学物質暴露に関するリスクコミュニケーションに関する行政対応
 ・上瀧紫乃  母体への薬剤投与により誘発される胎児の心・血管異常に対するEndothelinの関わり
 ・宮宗秀伸  セルトリ細胞株TM4における、ジエチルスチルベストロール曝露の影響
 ・松崎直子  マウスにおける新生仔期Diethylstilbestrol暴露による生殖器DNAメチル化への影響
 ・上瀧智巳  血液試料におけるPCBs分析手法の検証
 ・中本真  母動物投与によるレチノイン酸の次世代への影響について(5)
 ・佐藤浩二  博士課程を振り返り
 ・初日閉会

9 月 17 日(日)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ・二日目開会
 ・堀口大輔  コメディカル学生に対する複数回解剖実習見学による教育効果の確認
 ・川城由紀子  内分泌撹乱物質曝露によるヒト臍帯静脈平滑筋細胞への影響−Diethylstilbestrol曝露による遺伝子発現の変化について−
 ・大道公秀  解剖実習環境下におけるホルムアルデヒド曝露による鼻粘膜と尿中排泄物質への影響
 ・高島杏佳  餌中E活性と外来性E作用の複合的曝露の影響(続報)
 ・井上万里子  双胎児における子宮内有機塩素系化学物質曝露に関する調査研究
 ・大森直子  ポリ塩化ビフェニル類(PCBs)がヒト臍帯静脈内皮細胞におけるendothelial nitric oxide synthase (eNOS)の遺伝子発現に及ぼす影響
 ・栗山元根  マウス口蓋裂におけるDNAメチル化の関与
 ・森先生のお言葉
 ・閉会