ホ ー ム 概  要 スタッフ 研  究 教  育 リ ン ク ギャラリー

第 4 回 発生学 特別セミナー

演 題:  「cDNA microarray を用いた遺伝子発現解析」
演 者:  関 直 彦 博士
      
(株) ヘリックス研究所 主任研究員
      科学技術庁 放射線医学総合研究所 客員研究官
日 時:  12 月 1 日 (金) 午後 5 時より
場 所:  医学部本館 1F 第一講義室
内 容: DNA マイクロアレイは遺伝子発現をゲノムスケールで解析することを可能にした手法であり、ポストゲノムシークエンス時代において包括的遺伝子発現モニタリングの重要なテクノロジーの一つである。ヘリックス研究所でも数年前から cDNA をスタンプするスタンフォードタイプのマイクロアレイの開発を行ってきた。ここにきて漸く遺伝子発現プロファイルに使用可能な cDNA アレイが準備でき解析結果が得られつつある。今回はヘリックス研究所におけるマウスおよびヒト cDNA マイクロアレイの現状について述べるとともに今後の展望についてもふれたい。
多数のご来聴をお待ちしております。
解剖学第一講座 森 千里