ホ ー ム 概  要 スタッフ 研  究 教  育 リ ン ク ギャラリー

第 5 回 環境生命医学 特別セミナー

演 題:  「Diethylstilbestrol (DES) の胎子・新生子期および生後持続曝露による雄マウスの脳・生殖器系への影響」
演 者:  星 信 彦 先生
      
北里大学獣医畜産学部獣医学科・実験動物学講座 助教授
日 時:  11 月 19 日 (月) 午後 5 時より
場 所:  図書館 3F ライブラリーホール
内 容:  一般的に薬物等の感受性が成体と比べて極めて高い胎子,新生 子期において内分泌攪乱化学物質がどれぐらいの濃度で、またどのような機 序で神経系および生殖器系,内分泌系に影響を及ぼすのか具体的な基礎研究 は少ない。そこで本研究ではエストロジェンアゴニストとして最も力価が強 いdiethylstilbestrol(DES)を代表とし、マウスの胎子,新生子期に曝露 させ、生殖内分泌系にどのような影響を与えるかを組織学的,内分泌学的に 検討し、その作用機構の一端を解明することを試みた。
多数のご来聴をお待ちしております。
環境生命医学 森 千里