研究について

ホーム > 研究について > 研究グループ紹介 > 冠疾患グループ(冠動脈疾患治療部)

研究グループ紹介

  • CT・エコー・MRI(画像診断)グループ
  • PETグループ
  • RIグループ
  • 不整脈グループ
  • 冠疾患グループ(冠動脈疾患治療部)
  • 基礎グループ(3研)
  • 基礎グループ(5研:筋再生医療)
  • 基礎グループ(トランスレーショナル)

冠疾患グループ(冠動脈疾患治療部)

冠動脈疾患治療部では、狭心症心筋梗塞といった虚血性心疾患の患者さんを対象に、心臓カテーテル検査(冠動脈造影検査、CAG)を用いた診断と、心臓カテーテル手術(経皮的冠動脈形成術、PCI)を行っています。また、閉塞性動脈硬化症バージャー病といった下肢動脈疾患の患者さんを対象にしたカテーテル検査やカテーテル手術(血管内治療、EVT)も行っています。
検査・治療はすべて専用の設備を整えたカテーテル室で行われ、専従の看護師・放射線技師のサポートのもとでカテーテルを専門とする医師が担当いたします。
当院循環器内科・冠動脈疾患治療部は日本心血管カテーテル治療学会の認定研修施設に指定されています。

胸の痛み、圧迫感など、狭心症や心筋梗塞が疑われる症状の患者さん、歩いた時や安静時の足の痛み、だるさなど、下肢動脈疾患が疑われる患者さんは、どうぞご遠慮なくご相談ください。受診のご相談は循環器内科外来窓口へお願いたします。

※ご紹介なしでも受診できますが、まずお近くの先生にご相談いただいたうえでご紹介をいただくと診療がスムーズです。

※画像検査やカテーテル治療が終了した後のご通院は、ご自宅近くの先生におねがいすることがあります。

ご紹介くださる先生方へ

患者さんのご紹介は「循環器内科外来あて」にお願いいたします。まず循環器内科の初診担当医が診察させていただきます。

冠動脈疾患治療部   詳しい情報は
冠動脈疾患治療部ウェブサイト
をご覧ください。

BACK

PAGE TOP