医学生・研修希望の方へ

ホーム > 医学生・研修希望の方へ > 学生病棟実習

学生病棟実習

循環器内科の病棟実習では、医学生が1年後・2年後に病棟で活躍する自分の姿をイメージしやすいように、現在活躍中の先輩医師の業務導線になるべく近いところで実習を行えるように工夫しています。毎朝の回診に始まり、緊急受診の患者さんの対応、多彩な検査・治療、患者さんやご家族への病状説明などを通じて、多彩な循環器疾患の診療の核となる基本的な知識や診察手技を学んでください。
また、心電図や画像の判読をテーマにしたミニレクチャー、エコー(実機)やカテーテル(シミュレーター)を用いた実技演習などを通じて、いままで座学で習得した知識のおさらいをすることができます。

5年生(コア・クリニカル・クラークシップ)

コア・CCでは、病棟の診療グループの一員として常時数名の患者さんを担当します。代表的な循環器疾患について、患者さんの入院、診断、治療、退院の一連の流れをみていくことが出来るでしょう。
また外来呼び出し実習をもうけていますので、急性心筋梗塞や心不全など緊急で受診した患者さんの初期診療にも同席し、問診や診察、検査計画の立案を学ぶことが出来ます。
そのほか、心電図・エコー・画像・不整脈・冠動脈の5つテーマのミニレクチャーと実技演習を用意しています。

※クリックでPDFが開きます

実習スケジュール

実習スケジュール(平成27年度版、サンプル)
※実際のスケジュールや集合時間はシラバスや学務連絡で確認してください

ページの先頭へ

6年生(アドバンスド・クリニカル・クラークシップ・選択期間)

アドバンスド・CC(選択)では、上記の病棟スタイルをベースに、より実際の研修医の業務導線に近い病棟実習のほか、画像・エコー・不整脈・冠動脈の各グループにおける専門実習も選択可能です。1週間単位で各グループに配属し、それぞれエキスパート医師のもとで検査・治療に参加することで、より濃厚な知識の獲得が可能になるでしょう。

研究グループ
エコー 午前 エコー エコー エコー 病棟回診 エコー
午後 エコー エコー エコー エコー エコー
画像 午前 CT RI CT/PET 病棟回診 CT
午後 CT/MRI CT/MRI CT RI読影 CT/MRI
不整脈 午前 デバイス植え込み EPS
アブレーション
  病棟回診  
午後   ペースメーカー
外来
EPS
アブレーション
EPS
アブレーション
冠疾患 午前 下肢造影
血管内治療
CAG・PCI CAG・PCI 病棟回診 CAG・PCI
午後 PCI CAG PCI PCI CAG

実習スケジュール(平成24年度版、サンプル)

※各グループとも、空き時間には他の部門の診療に参加可能です。
※実際のスケジュールや集合時間は個別に調整します

ページの先頭へ

実習についてのお問い合わせ

循環器内科 医局長
中山  崇(なかやま たかし)
E-mail:tnakayama at chiba-u.jp

PAGE TOP