教育

人口600万人を抱える千葉県下にあって医学部を併設する唯一の大学附属病院として,皮膚科に対する正しい知識をもった医師を育てるための教育は,私達に科せられた大切な使命の1つです。

ユニット講義(シラバス)
● 2016年度
CCアドバンス(ベッドサイド実習)
● 2016年度 実習内容

● シラバス(ダウンロード

● 個人票(スケジュール)(ダウンロード

● 皮膚科snapshot(ダウンロード

● 予診の取り方(ダウンロード
【 欠席者の扱いについて 】
皮膚科の臨床実習は1週間(月~金までの5日間)であることから,このうち3日間出席できた者については,レポートの提出を以て単位を認定する。
(ただし,3日間の出席日のうち,少なくとも1日は,大学病院での外来での予診に参加することを条件とする。また,いかなる理由でも実習を休む場合には,必ず理由を述べて,欠席することを連絡すること。理由の通達無く実習を欠席した場合には,たとえ3日間の出席という条件を満たしていたとしても,単位認定は行わない。また,大幅な遅刻に関しては欠席とみなすので,注意して行動すること)。
出席が3日に満たない者に関しては,CCアドバンス終了後,夏季休み中の月・水・金の午前中に,大学病院の皮膚科外来での実習を受け入れる(日程に関しては,応相談)。


皮膚科専門医(後期研修)

● 専門研修プログラム

論文出筆/学会報告に際して


臨床に携わる者として,日頃の診察の中で感じた疑問点や,患者さんの診察を通じて気付いたことを出発点とした研究を目指しています。 また,平成25年度から開始される博士課程教育リーディングプログラム「免疫システム調節治療学推進リーダー養成プログラム」の一員として,千葉大学が得意とする「免疫・アレルギー」および「腫瘍」に関する研究を,私達の教室でもメインとして取り組んで行く予定です。

LGS_logo

皮膚科専門医マップ

教育

ユニット講義(シラバス)

CCアドバンス(ベッドサイド実習)

● シラバス(ダウンロード

● 個人票(スケジュール)(ダウンロード

● 皮膚科snapshot(ダウンロード

● 予診の取り方(ダウンロード
   

後期研修プログラム