2011年 業績

英文論文(原著)

Fang X, Huang T, Zhu Y, Yan Q, Chi Y, Jiang JX, Wang P, Matsue H, Kitamura M, Yao J. (2011)
Connexin 43 hemichannels contribute to cadmium-induced oxidative stress and cell injury.
Antioxid Redox Signal 14: 2427-39.
PMID: 21235398
Tanaka N, Izawa K, Saito MK, Sakuma M, Oshima K, Ohara O, Nishikomori R, Morimoto T, Kambe N, Goldbach-Mansky R, Aksentijevich I, de Saint Basile G, Neven B, van Gijn M, Frenkel J, Arostegui JI, Yague J, Merino R, Ibanez M, Pontillo A, Takada H, Imagawa T, Kawai T, Yasumi T, Nakahata T, Heike T. (2011)
High incidence of NLRP3 somatic mosaicism in chronic infantile neurological cutaneous and articular syndrome patients: The results of an international multicenter collaborative study.
Arthritis Rheum. 63: 3625-32.
PMID: 21702021

英文論文(症例報告)

Iwasawa MT, Togawa Y, Kamada N, Kambe N, Matsue H, Yazawa K, Yaguchi T, Mikami Y. (2011)
Lymphocutaneous type of Nocardiosis caused by Nocardia vinacea in a patient with polymyositis.
Mycopathologia 172: 47-53.
PMID: 21264517
Yoshimasu T, Kanazawa N, Kambe N, Nakamura M, Furukawa F. (2011)
Identification of 736T>A mutation of lipase H in Japanese siblings with autosomal recessive wooly hair.
J Dermatol. 38: 900-4.
PMID: 21352330
Kimura A, Kambe N, Satoh T, Togawa Y, Suehiro K, Matsue H. (2011)
Follicular keratosis and bullous formation are typical signs of extragenital lichen sclerosis.
J Dermatol.38: 834-36.
PMID: 21352315
Nakano M, Kambe N, Satoh T, Togawa Y, Kamada N, Matsue H(2011)
Dermoscopy of keratosis follicularis squamosa
Dermatology Reports. 3: e26
10.4081/dr.2011.e26

英文論文(総説,その他)

Kambe N, Satoh T, Nakamura Y, Iwasawa M, Matsue H. (2011)
Autoinflammatory diseases and the inflammasome: mechanisms of IL-1 beta activation leading to neutrophil-rich skin disorders.
Inflammation Regeneration 31: 72-80.
http://www.jsir.gr.jp/journal/pdf/09_S4.pdf

論文(症例報告)

小野竜輔,正木太朗,谷岡美樹,西谷奈生,清水彩子,神戸直智,松江弘之,錦織千佳子(2011)
小児の色素性乾皮症バリアント型
皮膚病診療. 33: 129-32.
若林正一郎,中野倫代,外川八英,神戸直智,松江弘之,野呂瀬一美,青才文江(2011)
creeping disease -超音波検査が虫体先進部位の同定に有用であった例-
皮膚病診療. 33: 897-900.
木村亜矢子,神戸直智,外川八英,石井琢磨,松江弘之(2011)
13番染色体部分トリソミーモザイクを伴ったPhylloid Hypomelanosisの1例
皮膚臨床. 53: 339-40 (CLINICOLOR), 459-62.
佐藤貴史,神戸直智,中村悠美,米山恭子,外川八英,鎌田憲明,松江弘之(2011)
衛生病巣の多発に対しステロイド外用と液体窒素療法が奏功した血管拡張性肉芽腫の1例
皮膚臨床. 53: 493-6.
田島綾子, 米山 啓, 大橋弘文, 岸宏久, 外川八英(2011)
膵頭部癌に伴った皮下結節性脂肪壊死症の1例
臨皮. 65: 1049-53.

論文(総説)

鎌田憲明(2011)
帯状疱疹
Monthly Book Derma デルマ. 185: 37-44.
神戸直智,佐藤貴史,西小森隆太(2011)
インフラマソームの自発的活性化を病態とする自己炎症症候群
生体の科学. 62: 221-7.
神戸直智(2011)
自己炎症性疾患からとらえたバイオインフォマティクス.
皮膚アレルギーフロンティア. 9: 130-6.
神戸直智,佐藤貴史,中野倫代,中村悠美,松江弘之(2011)
【自己炎症疾患の新しい知見】 若年発症サルコイドーシス/Blau症候群
日本臨床免疫学会雑誌(Jpn J Clin Immunol.) 34: 378-81.
佐藤貴史,神戸直智(2011)
Th17細胞と自己炎症性疾患
アレルギーの臨床. 31: 218-22.
佐藤貴史,神戸直智(2011)
【抗体医療Update-開発コンセプトから最新治療実績まで】自己炎症性疾患に対する抗体療法
医学のあゆみ. 238: 724-9.
外川八英(2011)
【内科 疾患インストラクションガイド 何をどう説明するか】皮膚疾患 単純ヘルペス
Medicina. 48: 614-7.
外川八英(2011)
【特集・小児アレルギー疾患 2011:遺伝子から実地医療まで】
アレルギー性皮膚疾患 アトピー性皮膚炎と間違われやすい疾患
小児内科. 43: 1896-1900
佐藤貴史,神戸直智(2011)
【蕁麻疹診療の実際-蕁麻疹診療ガイドライン改訂のポイント、薬物治療の評価を中心に-】
クリオピリン関連周期性症候群の診断と治療
Progress in Medicine. 31: 2811-5.

論文(その他)

椛島健治, 神戸直智, 杉浦一充, 室田浩之(2011)
抗ヒスタミン薬の投与法を語る(座談会)
皮膚アレルギーフロンティア. 9: 70-5.

単行本(分担)

中村悠美,神戸直智(2011)
自然免疫欠損マウス 第4項 NLR
岩倉洋一郎編. seriesモデル動物利用マニュアル. 疾患モデルの作成と利用 免疫疾患. p503-14, 株式会社エル・アイ・シー, 東京

国際学会

Kambe N, Nakamura Y. (2011)
Mast cells mediate neutrophil recruitment and vascular leakage through the NLRP3 inflammasome
(22nd World Conference of Dermatology 2011, May 24-29, Seoul, Korea)
Kambe N. (2011)
Mastocytosis and mast cell development depending on Kit
(22nd World Conference of Dermatology 2011, May 24-29, Seoul, Korea)
Satoh T, Kambe N, Matsue H. (2011)
Homopolymerization of ASC using FKBP12 chimeric protein induced rapid cell death accompanied with IL-1 beta processing
(41st Annual ESDR Meeting, 2011. Sep 7-10, Barcelona, Spain)

↑ 口頭発表演題

Kambe N, Satoh T, Matsue H. (2011)
Peripheral CD14+ monocytes from early-onset sarcoidosis associated with NOD2 mutation do not show the molecular signature of NF-kappa B signaling
(41st Annual ESDR Meeting, 2011. Sep 7-10, Barcelona, Spain)

学会報告(臨床)

若林正一郎,末廣敬祐,秋田 文,中野倫代,鎌田憲明,神戸直智,松江弘之,秋田新介(2011)
右上肢のCTCLに対して施行した放射線治療後に生じたStewart-Treves症候群の1例
(第74回日本皮膚科学会東京支部学術大会,2月11-12日,東京)
若林正一郎,中野倫代,秋田 文,外川八英,鎌田憲明,神戸直智,松江弘之(2011)
多発する消化管潰瘍と全身の膿疱を伴った好中球性皮膚症の1例
(第110回日本皮膚科学会総会,誌上発表)
中野倫代,神戸直智,外川八英,鎌田憲明,松江弘之,有馬孝恭(2011)
小児に生じた角層下膿疱症の1例
(第110回日本皮膚科学会総会,誌上発表)
木村亜矢子,神戸直智,外川八英,石井琢磨,松江弘之(2011)
13番染色体部分トリソミーモザイクを伴ったphylloid hypomelanosisの1例
(第110回日本皮膚科学会総会,誌上発表)
若林正一郎,末廣敬祐,米山恭子,及川真喜子,中野倫代,外川八英,鎌田憲明,松江弘之(2011)
多発転移に対してtrastuzumabが著効した外陰部Paget病の1例
(第27回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会,6月3-4日,新宿)
高田紗奈美,外川八英,若林正一郎,神戸直智,松江弘之(2011)
Eruptive vellus hair cystの1例
(日本皮膚科学会第836回東京地方会,6月18日,東京)
中川誠太郎,外川八英,末廣敬祐,神戸直智,松江弘之,木村亜矢子(2011)
術前診断が困難であった上腹部悪性黒色腫の1例
(日本皮膚科学会第836回東京地方会,6月18日,東京)
丸 裕吾,外川八英,神戸直智,松江弘之(2011)
HLA B-27陽性患者に見られた遠心性環状紅斑の1例
(日本皮膚科学会第836回東京地方会,6月18日,東京)
林 郁伶,神戸直智。田島綾子,松江弘之,高橋健造(2011)
限局性掌蹠角化症の1例
(第26回角化症研究会,7月30日,東京)
林 郁伶,稲福和宏,末廣敬祐,松村琢磨(2011)
画像検査にて事前の病巣確認が困難であった膝関節膿瘍に合併した壊死性筋膜炎の1例
(第26回日本皮膚外科学会,8月20-21日,富山市)
林 郁伶,中野倫代,末廣敬祐,神戸直智,松江弘之,若林正一郎(2011)
Helicobacter cinaediによる再発性蜂窩織炎の1例
(日本皮膚科学会第838回東京地方会,9月10日,東京)
丸 裕吾,末廣敬祐,神戸直智,松江弘之(2011)
前額部に生じたsyringomatous carcinomaの1例
(日本皮膚科学会第838回東京地方会,9月10日,東京)
大田玲奈,鎌田憲明,中込大樹,外川八英,神戸直智,松江弘之(2011)
Lupus erythematosus tumidusの2例
(日本皮膚科学会第838回東京地方会,9月10日,東京)
山本洋輔,中野倫代,神戸直智,鎌田憲明,松江弘之(2011)
小児に生じた角層下膿疱症の1例
(第26回日本乾癬学会学術大会,9月10日,大阪市)
林 郁伶,稲福和宏,小野泰伸(2011)
高カルシウム血症を生じた右鼠径部原発皮膚有棘細胞癌の1例
(第63回日本皮膚科学会西部支部学術大会,10月8-9日,宜野湾市)
大田玲奈,外川八英,鎌田憲明,神戸直智,松江弘之、中村栄男(2011)
Woringer-Kolopp病の1例
(日本皮膚科学会第839回東京地方会,11月19日,東京)
山本洋輔,末廣敬祐,佐藤貴史,塚本利朗,鎌田憲明,神戸直智,松江弘之,稲福和宏(2011)
Extra mammary Paget disease(EMPD)に対して過去5年間に当施設で行ったsentinel
node biopsy(SNB)38例のまとめ
(第13回SNNS研究会学術集会,12月3日,東京)
中込大樹,牧田壮平,細川淳一,小林芳久,高田紗奈美,田島綾子,神戸直智,松江弘之,中島裕史(2011)
視神経炎を合併したChurg-Strauss症候群の2例
(日本皮膚科学会第70回山梨地方会,12月17日 ,甲府市)

学会報告(研究)

西山瑞穂,李 洪錦,古川福実,金澤伸雄,岡藤郁夫,神戸直智(2011)
若年発症サルコイドーシス/ブラウ症候群に関連するNOD2遺伝子変異を組み込んだTHP-1細胞は,phorbol myristate acetate添加により細胞表面にICAM-1を長期発現し,一時的にPDGF-Bを産生する
(第424回日本皮膚科学会大阪地方会,3月19日,大阪市)
神戸直智(2011)
自己炎症疾患 厚労省難病研究班報告 EOS(若年発症サルコイドーシス)/Blau症候群
(第4回自己炎症疾患研究会,6月3日,京都市)
田中尚子, 井澤和司, 西小森隆太, 神戸直智, 河合朋樹, 酒井秀政, 八角高裕, 平家俊男(2011)
NLRP3体細胞モザイクはCINCA症候群の25%以上に認められる
(第55回日本リウマチ学会総会・学術集会,7月17-20日,神戸市)
金澤伸雄, 岡藤郁夫, 神戸直智, 古川福実(2011)
自己炎症性肉芽腫形成におけるICAM-1とPDGF-Bの関与
(第55回日本リウマチ学会総会・学術集会,7月17-20日,神戸市)
Satoh T, Kambe N, Matsue H(2011)
Oligomerization of NLRP3 is induced dwonstream of cathepsin B in NLRP3-induced rapid programmed cell death
(第40回日本免疫学会学術集会,11月27-29,千葉市幕張)

↑ 口頭発表演題

学会報告(シンポジウム,その他)

末廣敬祐,米山恭子,松江弘之(2011)
シンポジウム:血管肉腫の病態と治療 千葉大の症例総括~治療方針とその評価~
(第74回日本皮膚科学会東京支部学術大会,2月11-12日,東京)
神戸直智(2011)
市民公開講座 アトピー性皮膚炎との付き合い方
(第23回日本アレルギー学会春期臨床大会,5月14-15日,千葉市幕張)
神戸直智(2011)
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医研修講習会(西部支部企画)
自己炎症性疾患 その疾患概念と臨床症状
(第63回日本皮膚科学会西部支部学術大会,10月8-9日,宜野湾市)
神戸直智(2011)
シンポジウム13:アレルギー児はどのような大人になっていくのか 
アトピー性皮膚炎との付き合い方
(第48回日本小児アレルギー学会,10月28-30日,福岡市)
神戸直智(2011)
シンポジウム11:アナフィラキシー NLRP3インフラマソームを介したマスト細胞の活性化
(第61回日本アレルギー学会秋季学術大会,11月10-12日,品川)

皮膚科専門医マップ

きさらぎ塾2011

第2回きさらぎ塾

ESDR2011

41st Annual ESDR Meeting, 2011. Sep 7-10, Barcelona, Spain