2012年 業績

英文論文(原著)

Sakai H, Okafuji I, Nishikomori R, Abe J, Izawa K, Kambe N, Yasumi T, Nakahata T, Heike T. (2012)
The CD40-CD40L axis and IFN-γ play critical roles in Langhans giant cell formation.
Int Immunol. 24:5-15.
PMID: 22058328
Tanaka T, Takahashi K, Yamane M, Tomida S, Nakamura S, Oshima K, Niwa A, Nishikomori R, Kambe N, Hara H, Mitsuyama M, Morone N, Heuser JE, Yamamoto T, Watanabe A, Sato-Otsubo A, Ogawa S, Asaka I, Heike T, Yamanaka S, Nakahata T, Saito MK. (2012)
Induced pluripotent stem cells from CINCA syndrome patients as a model for dissecting somatic mosaicism and drug discovery.
Blood. 120: 1299-308.
PMID: 22723549
Nakamura Y, Franchi L, Kambe N, Meng G, Strober W, Núñez G. (2012)
Critical role for mast cells in interleukin-1β-driven skin inflammation associated with an activating mutation in the Nlrp3protein.
Immunity. 37: 85-95.
PMID: 22819042

英文論文(症例報告)

Ota R, Iwasawa MT, Ohkusu K, Kambe N, Matsue H. (2012)
Maximum growth temperature test for cutaneous Mycobacterium chelonae predicts the efficacy of thermal therapy.
J Dermatol. 39:205-6.
PMID:21767294
Wakabayashi S, Togawa Y, Yoneyama K, Suehiro K, Kambe N, Matsue H. (2012)
Dramatic Clinical Response of Relapsed Metastatic Extramammary Paget’s Disease to Trastuzumab Monotherapy.
Case Reports in Dermatological Medicine. 2012, Article ID 401362.
PMID: 23259081, doi:10.1155/2012/401362
Iwasawa MT, Togawa Y, Akita F, Kambe N, Matsue H, Yaguchi T, Nishimura K.(2012)
Kerion celsi due to Arthroderma incurvatum infection in a Sri Lankan child: species identification and analysis of area-dependent genetic polymorphism.
Med Mycol. 50: 690-8.
PMID: 22443310

論文(症例報告)

若林正一郎,末廣敬祐,米山恭子,秋田 文,中野倫代,鎌田憲明,神戸直智,松江弘之,秋田新介(2012)
リンパ管細静脈吻合術後に急速に増悪したStewart-Treves症候群の1例
臨皮. 66: 290-4
林 郁伶,若林正一郎,中野倫代,末廣敬祐,神戸直智,松江弘之,若林華恵,渡邊正治,依田清江(2012)
Helicobacter cinaediによる再発性蜂窩織炎の1例
臨皮. 66: 807-11.
中川誠太郎,神戸直智,羽田 明,青木洋子,松江弘之(2012)
Noonan syndrome-like disorder with loose anagen hairの1例
臨皮. 66: 1051-3.
木村亜矢子,神戸直智,末広敬祐,外川八英,鎌田憲明,松江弘之(2012)
神経周囲浸潤を伴った皮膚原発腺様嚢胞癌の1例
皮膚臨床. 54: 147-50.
及川真喜子,神戸直智,川口岳晴,中世古知昭,松江弘之(2012)
ランダム皮膚生検により診断したintravascular large B-cell lymphomaの1例
皮膚臨床. 54: 1025-8.

論文(総説)

神戸直智,中村悠美(2012)
連載「自己炎症症候群の多様性」 CAPSでみられるヒスタミン非依存性蕁麻疹
炎症と免疫. 20: 183-8.
神戸直智(2012)
特集「蕁麻疹患者のQOL向上術」 蕁麻疹様皮疹を呈するクリオピリン関連周期性症候群の診断と管理
Monthly Book Dermaデルマ. 194: 63-9.
鎌田憲明(2012)
特集「壊死性皮膚・軟部組織感染症」 Vibrio vulnificus感染症
日外感染症会誌. 9: 51-6.
中野倫代,神戸直智(2012)
特集「皮膚免疫学 -免疫臓器としての意義と病態」 皮膚と自己炎症性機序による肉芽腫性疾患.
医学のあゆみ. 242: 791-4.
http://www.ishiyaku.co.jp/magazines/ayumi/AyumiArticleDetail.aspx?BC=924210&AC=11730
中川誠太郎,神戸直智(2012)
特集「Filaggrinとアトピー性皮膚炎」 フィラグリンとアトピー性皮膚炎.
臨床免疫・アレルギー科. 58: 290-4.
神戸直智,中村悠美(2012)
特集「アナフィラキシーショック」 NLRP3インフラマソームを介したマスト細胞の活性化.
臨床免疫・アレルギー科. 58: 560-4.
神戸直智(2012)
自己炎症症候群と皮膚疾患の関連  -治りにくい蕁麻疹(それと乾癬)について-
日皮会誌. 122: 3286-8.

単行本(分担)

亀井克彦,岩澤真理(2012)
28真菌・原虫皮膚疾患 輸入真菌症
今日の皮膚疾患治療指針(第4版)p858-63. 医学書院
神戸直智(2012)
II各論 A自己炎症性疾患 7. Blau症候群/若年発症サルコイドーシス
自己炎症性疾患・自然免疫不全症とその近縁疾患 p86-9. 診断と治療社
神戸直智(2012)
III症例 Blau症候群/若年発症サルコイドーシス
自己炎症性疾患・自然免疫不全症とその近縁疾患 p207-9. 診断と治療社

国際学会

Satoh T, Kambe N, Matsue H. (2012)
Programed necrotic cell death caused by NLRP3 activation is dispensable for TLR stimulation
(42nd Annual ESDR Meeting, 2012. Sep 19-22, Venice, Italy)

↑ プレナリー(口頭発表)演題
↑ JSID/ESDR Collegiality Awards 受賞

Nakamura Y, Franchi L, Kambe N, G Meng G, Strober W, Núñez G. (2012)
Critical role for mast cells in IL-1β-driven skin inflammation accompanying a disease-associated Nlrp3 mutation.
(42nd Annual ESDR Meeting, 2012. Sep 19-22, Venice, Italy)
Togawa Y, Kambe N, Shimojo N, Nakano T, Mochizuki H, Matsuda H, Tanaka A,  Matsue H. (2012)
Ultrapure soft water improves the skin barrier function of child atopic
dermatitis: the first report.
( 42nd Annual ESDR Meeting, 2012. Sep 19-22, Venice, Italy)

学会報告(臨床)

山本洋輔,外川八英,鎌田憲明,神戸直智,松江弘之,渡邊正治,渡辺 哲,亀井克彦(2012)
外傷を契機に発症した続発性皮膚クリプトコッカス症の1例
(第75回日本皮膚科学会東京支部学術大会,2月18-19日,新宿)
高田紗奈美,外川八英,田島綾子,鎌田憲明,神戸直智,松江弘之,正司真弓,細川淳一(2012)
免疫グロブリン大量療法を行ったChurg-Strauss症候群の1例
(第75回日本皮膚科学会東京支部学術大会,2月18-19日,新宿)
外川八英,神戸直智,鎌田憲明,松江弘之(2012)
ダーモスコピー上黄色調を呈した結節病変27例の検討
(第111回日本皮膚科学会総会,6月1-3日,京都市)
山本洋輔,末廣敬祐,鎌田憲明,神戸直智,松江弘之(2012)
過去2年間に当施設で経験したエクリン汗孔癌9例のまとめ
(第111回日本皮膚科学会総会,6月1-3日,京都市)
中川誠太郎,神戸直智,羽田 明(2012)
Noonan syndrome-like disorder with lose anagen hairの1例
(第111回日本皮膚科学会総会,6月1-3日,京都市)
丸 裕吾,木村亜矢子,外川八英,神戸直智,松江弘之(2012)
上部体幹全周性に網目状の茶褐色斑を認めた色素性痒疹の1例
(第111回日本皮膚科学会総会,6月1-3日,京都市)
林 郁伶,若林正一郎,田島綾子,外川八英,神戸直智,松江弘之(2012)
Hyperkeratosis lenticularis perstansの1例
(第111回日本皮膚科学会総会,6月1-3日,京都市)
高田紗奈美,外川八英,若林正一郎,田島綾子,中野倫代,鎌田憲明,神戸直智,松江弘之,古賀浩嗣,橋本 隆(2012)
Salazosulfapyridine内服後に発症し,TEN様の臨床像を呈した線状IgA/IgG水疱性皮膚症の1例
(第111回日本皮膚科学会総会,6月1-3日,京都市)
佐藤貴史,外川八英,川瀬正昭,神戸直智,松江弘之(2012)
口囲に生じたBowen様丘疹症の1例
(第111回日本皮膚科学会総会,6月1-3日,京都市)
山本洋輔,末廣敬祐,佐藤貴史,塚本利朗,鎌田憲明,神戸直智,松江弘之,稲福和宏(2012)
Extramammary Paget's disease に対して過去5 年間に当施設で行ったsentinel node
biopsy 38 例のまとめ
(第28回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会,6月29-30日,札幌市)
高田紗奈美,外川八英,若林正一郎,田島綾子,中野倫代,鎌田憲明,神戸直智,松江弘之(2012)
ウコンで誘発され,エフェナム酸でも誘発された多発性固定薬疹の1例
(第42回日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会総会学術大会,7月13-15日,軽井沢)
丸 裕吾,末廣敬祐,若林正一郎,神戸直智,松江弘之(2012)
汎発性色素性扁平苔癬に続発した有棘細胞癌の1例
(日本皮膚科学会第843回東京地方会(合同臨床地方会),7月21日,東京)
高田紗奈美,若林正一郎,外川八英,神戸直智,松江 弘之(2012)
Hypertrophic lichen planusの1例
(第27回角化症研究会,8月4日,東京)
高田紗奈美,外川八英,神戸直智,松江 弘之(2012)
手指末梢に生じ,桑実状の臨床像を呈した血管平滑筋腫の1例
(日本皮膚科学会第844回東京地方会,9月8日,千葉市)
山本洋輔,末廣敬祐,鎌田憲明,神戸直智,松江 弘之(2012)
当施設において過去2年間に施行した悪性黒色腫術後DAVFeron療法における副作用調査
(日本皮膚科学会第844回東京地方会,9月8日,千葉市)
若林正一郎,岩澤真理,丸 裕吾,神戸直智,松江 弘之,矢口貴志(2012)
ステロイド投与中に生じたExophiala oligospermaによる黒色菌糸症の1例
(日本皮膚科学会第844回東京地方会,9月8日,千葉市)
丸 裕吾,外川八英,神戸直智,松江 弘之(2012)
Blaschko線に沿って生じた線状扁平苔癬の1例
(日本皮膚科学会第844回東京地方会,9月8日,千葉市)
林 郁伶,若林正一郎,中野倫代,神戸直智,松江 弘之(2012)
皮膚限局性結節性アミロイドーシスの1例
(日本皮膚科学会第844回東京地方会,9月8日,千葉市)
赤池治美,久保田知洋,山﨑雄一,山遠 剛,野中由希子,根路銘安仁,嶽崎智子,今中啓之,池田 啓,神戸直智,武井修治(2012)
手根管長および関節エコーによる若年発症サルコイドーシスにおける関節炎病態の検討
(第22回日本小児リウマチ学会総会・学術大会,10月5-7日,名古屋市)
中川誠太郎,神戸直智,佐藤麻有子,若林正一郎,中野倫代,外川八英,松江弘之(2012)
ダーモスコピー診断が有用であると考えられた爪下エクリン汗孔腫の1例
(第63回日本皮膚科学会中部支部学術大会,10月13-14日,大阪市)
佐藤麻有子,若林正一郎,外川八英,神戸直智,松江弘之(2012)
動脈瘤様変化を伴った皮膚線維腫の1例
(日本皮膚科学会第846回東京地方会,12月15日,東京)
丸 裕吾,末廣敬祐,外川八英,神戸直智,松江弘之(2012)
組織学的に脂漏性角化症に一致して表皮内病変を認めた悪性黒色腫の1例
(日本皮膚科学会第846回東京地方会,12月15日,東京)

学会報告(研究)

武井修治,山遠 剛,久保田知洋,山崎雄一,池田 啓,神戸直智(2012)
Blau/EOSにおける関節病態の臨床解析
(第5回自己炎症疾患研究会,7月6日,福岡市)
Satoh T, Kambe N, Matsue H. (2012)
Programmed necrotic cell death caused by NLRP3 activation is dispensable for TLR stimulation
(第41回日本免疫学会学術集会,12月5-7日,神戸市)
Kambe N. (2012)
JSID Award Lecture. The genetic fedelity of the dead or dysing
(37th Annual Meeting of the Japanese Society for Investigative Dermatology, December 7-9, Okinawa)

学会報告(シンポジウム,その他)

神戸直智(2012)
アトピー性皮膚炎
(アレルギー週間市民公開講座(千葉市),2月19日,千葉市)
神戸直智(2012)
教育講演3 アレルギーと自己炎症症候群
(第24回日本アレルギー学会春期臨床大会,5月12-13日,大阪市)
神戸直智(2012)
教育講演17「炎症と免疫」 
自己炎症症候群と皮膚疾患の関連 -治りにくい蕁麻疹について-
(第111回日本皮膚科学会総会,6月1-3日,京都市)
外川八英(2012)
教育講演3「ダーモスコピー」 症例を通して学ぶ非メラノサイト病変
(第39回皮膚かたち研究学会学術大会,7月29日,東京)
神戸直智(2012)
教育セミナー7 皮膚科医が提案する外用薬の使い方
最初の出会いが幸せなものでありますように
(第49回日本小児アレルギー学会,9月15-16日,大阪市)
神戸直智(2012)
市民公開講座「子どものぜん息・アレルギー 今,私たちにできること」 
アトピー性皮膚炎「スキンケアの役割と正しい方法」
(第49回日本小児アレルギー学会,9月16日,大阪市)
神戸直智(2012)
シンポジウム1「臨床から見た自己炎症症候群」
皮膚症状から見た自己炎症症候群
(第22回日本小児リウマチ学会総会・学術大会,10月5-7日,名古屋市)
神戸直智(2012)
イブニングセミナー3「アトピー性皮膚炎治療におけるタクロリムス軟膏の臨床的意義」
コンプライアンスと名医のバロメーター
(第63回日本皮膚科学会中部支部学術大会,10月13-14日,大阪市)
Kambe N. (2012)
Lunchon Seminar 1. Urticaria and innate immunity
Innate Immunity and autoinflammation
(37th Annual Meeting of the Japanese Society for Investigative Dermatology, December 7-9, Okinawa)

皮膚科専門医マップ