私たちは内科の立場から、潰瘍性大腸炎・クローン病(炎症性腸疾患:IBD)、小腸疾患、消化管腫瘍など消化管(胃腸)を中心とした診療および研究に取り組んでおります。

平成26年6月14日(土)に、『第10回 千葉大学医学部附属病院 IBD教室』を、「IBDの外科的治療」をテーマに開催致しました。経験豊富な当院食道・胃腸外科の宮内英聡先生から、IBDの外科的治療についてご講演頂きました。

お陰様で111名の方にご参加頂くことができました。

ご参加頂きました皆様に深く感謝申し上げます。

なお、次回の開催につきましては、未定となっておりますことをお許し下さい(2014年秋の開催は予定しておりません)。

 

 

 

平成26年6月14日(土)に、『第10回 千葉大学医学部附属病院 IBD教室』へご参加頂いた皆様方から、たいへん多数のご感想・ご意見を頂くことができました。

いままでは、アンケート結果は次の回でご報告して参りましたが、次回の『千葉大学医学部附属病院 IBD教室』の開催が未定のため、今回は個人情報以外の内容を下記にまとめました。

次回以降の『千葉大学医学部附属病院 IBD教室』の開催の際に参考にさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千葉大学医学部附属病院 消化器内科・消化管グループ
住所:千葉県千葉市中央区亥鼻1-8-1 TEL:043-222-7171 内線6672 (消化器内科外来)
© Digestive Tract Research Group, Department of Gastroenterology and Nephrology (K1), Graduate School of Medicine, Chiba University. All Rights Reserved.