千葉大学大学院医学研究院 生殖医学講座 (旧生殖機能病態学 千葉大学産婦人科)
リサーチマインドと臨床 リサーチマインドをもった臨床家に込められたもうひとつの思い
メニュー
教授挨拶
教授コラム
沿革
研究内容
臨床研究
教室業績
スタッフ紹介
スタッフからのメッセージ
研修医の皆さんへ
関連施設
婦人科・周産期母性科サイト
AEXS
同窓会会員専用サイト
地域さんかプロジェクト Zero
リクルートサイト メディカルキャリアセンター
紹介ビデオ
千葉大学医学部附属病院 産婦人科紹介
千葉大学医学部附属病院 産婦人科 研修医 ver.1
千葉大学医学部附属病院 産婦人科 研修医 ver.2
教室ポスター
教室ポスター

リサーチマインドをもった臨床家に込められたもうひとつの思い
 “リサーチマインドをもった臨床家”には、臨床医学研究者を育てたい、臨床医学研究の後継者を育てたいという願いも込められています。臨床研修制度が変わり、初期研修医の多くが大学病院以外の研修病院での研修を選択する時代になりました。数多くの症例を経験したいと考える研修医にとっては、ある意味で当然の選択だと思います。その中で、大学・附属病院としては、トランスリレーショナルリサーチすなわち基礎研究の成果をいち早く臨床に応用していくための研究を行うことで、一般臨床教育病院との違い・役割分担を明らかにしていく必要があります。そのための臨床医学研究者・後継者の養成が急務となっています。

前のページに戻る ページ先頭へ戻る ホームに戻る
サイトマップ