千葉大学大学院医学研究院 生殖医学講座 (旧生殖機能病態学 千葉大学産婦人科)
研修医の皆さんへ 医学部4年生向け、ランチョンセミナー開催
メニュー
教授挨拶
教授コラム
沿革
研究内容
臨床研究
教室業績
スタッフ紹介
スタッフからのメッセージ
研修医の皆さんへ
婦人科腫瘍外科アドバンストコース
関連施設
婦人科・周産期母性科サイト
AEXS
同窓会会員専用サイト
地域さんかプロジェクト Zero
リクルートサイト メディカルキャリアセンター
紹介ビデオ
千葉大学医学部附属病院 産婦人科紹介
千葉大学医学部附属病院 産婦人科 研修医 ver.1
千葉大学医学部附属病院 産婦人科 研修医 ver.2
教室ポスター
教室ポスター

医学部4年生向け、ランチョンセミナー開催
医学部4年生向け、ランチョンセミナーを開催します。(20名限定、申し込みは長田久夫教授または佐瀬秘書(265-2121)まで) 初回は9月13日です。

テーマは、考える愉しさ -胎盤とステロイドホルモン 2013- です。

胎盤は、妊娠中に大量のエストロゲンとプロゲステロンとを作ります。なぜでしょうか?

かつて、エストロゲンは妊娠分娩に必須と考えられていました。これが誤りであることを、20年まえに、偶然、私が証明することになりました。
では、エストロゲンは何をしているのでしょうか?

プロゲステロンも大量に作られ妊娠を維持すると考えられていますが、これにも違う意味があることがわかってきました。

これまでに考えてきた進化のストーリーを一緒に考えてみましょう。「常識」に挑戦します。


日時
第1回:平成25年9月13日(金) 12時10分〜12時40分
第2回:平成25年9月20日(金) 12時10分〜12時40分
第3回:平成25年10月4日(金) 12時10分〜12時40分
第4回:平成25年10月11日(金) 12時10分〜12時40分

会場
千葉大学医学部2階 大カンファ室

対象
医学部4年生(20名限定) ※昼食の用意があります

お申込
長田久夫教授または佐瀬秘書(265-2121)まで



前のページに戻る ページ先頭へ戻る ホームに戻る
サイトマップ