千葉大学大学院医学研究院 生殖医学講座 (旧生殖機能病態学 千葉大学産婦人科)
研修医の皆さんへ 新生児蘇生法(NCPR)「専門(A)コース」講習会開催のお知らせ
メニュー
教授挨拶
教授コラム
沿革
研究内容
臨床研究
教室業績
スタッフ紹介
スタッフからのメッセージ
研修医の皆さんへ
婦人科腫瘍外科アドバンストコース
関連施設
婦人科・周産期母性科サイト
AEXS
同窓会会員専用サイト
地域さんかプロジェクト Zero
リクルートサイト メディカルキャリアセンター
紹介ビデオ
千葉大学医学部附属病院 産婦人科紹介
千葉大学医学部附属病院 産婦人科 研修医 ver.1
千葉大学医学部附属病院 産婦人科 研修医 ver.2
教室ポスター
教室ポスター

新生児蘇生法(NCPR)「専門(A)コース」講習会開催のお知らせ
2007年度より日本周産期・新生児医学会公認の新生児蘇生法(Neonatal Cardio Pulmonary Resuscitation)普及事業が開始され、新たに2011年よりコンセンサス2010に基づくガイドラインに改訂されました。今回、このコンセンサス2010年版に基づく新生児蘇生法(NCPR)「専門(A)コース」講習会を開催する運びとなりました(Aコースの資格者はインストラクター研修を行うことでBコースのインストラクターになることが可能です)。また、既に資格をお持ちの方の2010年版のアップグレード講習会も同時に開催します(講義のみ受講)。
 つきましては、受講ご希望の方は平成23年3月7日(月) 正午までに下記要網にて、事務局へメール、もしくはFaxにてお申し込み下さい。原則対象は千葉県内の医療従事者とさせていただきます。応募者多数の場合は、先着順を優先とし、施設毎の人数制限もあります。あらかじめご了承下さい。
 アップグレード講習会については事前登録が必須ですが、全員受講可能で無料です。
認定証を申請して持っている方が対象であり、当日必ずそのカードを持参して講義のみ(13:00〜14:20)受講してください。
1.名称 千葉県周産期新生児研究会主催
平成22年度第2回新生児蘇生法「専門(A)コース」講習会
2.日時 平成23年3月21日(祝)12:30〜17:30 (受付開始12:00)
アップグレード講習会の講義のみ受講の方は受付開始12:45、13:00講義開始
3.開催場所 千葉大学医学部附属病院 第3講堂、セミナー室
〒260-8677 千葉市中央区亥鼻1-8-1 Tel:043-222-7171(代表)
4.プログラム 12:30〜 プレテスト
13:00〜 講義
14:30〜 実技実習:基本手技の実習、シナリオ実習
17:00〜 ポストテスト
5.定員 32名 (4ステーション分)
6.受講料 5,000円
7.申込方法
i) 氏名(ふりながと漢字)
ii) 勤務先名・所属
iii) 職種(1.医師(専門科) 2.看護師 3.助産師 4.学生 5.救急救命士 6.その他)
iv) 日本周産期・新生児学会員 or 非会員か
v) 連絡先メールアドレス or Fax番号
以上をご記入の上、次のメールアドレスへメールをお送りいただくか、Faxでお申し込み下さい。
事務局
 千葉大学医学部附属病院周産期母性科 事務担当:多田良枝
 E-mail:tada@office.chiba-u.jp  又は  Fax:043-226-2342
8.受付締切日 平成23年3月7日(月) 正午まで
締切り後、3日程度で事務局より受講受付のお知らせをいたします。
主催 千葉県周産期新生児研究会
協力 千葉大学医学部周産期母性科 生水 真紀夫
責任者 君津中央病院 新生児科 大曽根 義輝
事務局 成田赤十字病院 新生児科 戸石 悟司

前のページに戻る ページ先頭へ戻る ホームに戻る
サイトマップ