千葉大学大学院医学研究院 生殖医学講座 (旧生殖機能病態学 千葉大学産婦人科)
研修医の皆さんへ 第6回千葉県周産期診療施設見学ツアーセミナーのご報告
メニュー
教授挨拶
教授コラム
沿革
研究内容
臨床研究
教室業績
スタッフ紹介
スタッフからのメッセージ
研修医の皆さんへ
婦人科腫瘍外科アドバンストコース
関連施設
婦人科・周産期母性科サイト
AEXS
同窓会会員専用サイト
地域さんかプロジェクト Zero
リクルートサイト メディカルキャリアセンター
紹介ビデオ
千葉大学医学部附属病院 産婦人科紹介
千葉大学医学部附属病院 産婦人科 研修医 ver.1
千葉大学医学部附属病院 産婦人科 研修医 ver.2
教室ポスター
教室ポスター

第6回千葉県周産期診療施設見学ツアーセミナーのご報告
 第6回千葉県周産期診療施設見学ツアーセミナーが8月20日・21日に開催されました。今回見学した周産期診療施設は、1日目が船橋中央病院・千葉市立海浜病院・東京女子医大八千代医療センター・東邦大学医療センター佐倉病院・旭中央病院、2日目が君津中央病院・亀田総合病院の計7か所でした。県内の周産期母子医療センターをほぼ網羅する内容です。
 まずはじめに、休日を返上して案内してくださった各病院の先生方に心より御礼申し上げます。どの病院でも産婦人科、新生児科の先生方が連係して、多人数の見学者が効率よく移動できるように、また話し合いの時間を長く取れるように工夫していただきました。
 参加者は、医学部5年生が24名、4年生が2名、3年生が1名の計27名で、本セミナー史上最多の参加者数でした。千葉大学学生が13名・他大学学生が14名で、男子学生が8名・女子学生が19名という内訳でした。今回は学生のみの構成だったので、最初から和気あいあいとした雰囲気で、大学の違いを越えた参加者間の交流が大いに深まりました。
 宿泊先は新しくリゾートホテルに変更しましたが、部屋も食事もグレードアップし大変好評でした。県内の各地の病院から産科・新生児科医師や研修医が合流し、総勢50名の団体となりました。第1日目最後のスケジュールのイブニングレクチャーが終了したのは何と23時45分でした。その後の部屋飲みも大盛況のうえ大盛り上がりで、主催者としましてはクレームが来るのではとひやひやしていました。参加していただいた皆様、本当にお疲れさまでした。
 例年問題になるスケジュールの遅れは、参加者数の増加もあって今年はとくに顕著となってしまいました。この企画を続けて行くに際しては、日程の抜本的な見直しが必要であると痛感いたしました。まだまだ不完全な内容ではありますが、学生や研修医が千葉県の周産期医療に直接触れる機会を提供する重要な催しと自負しております。今後とも引き続きましてご協力の程よろしくお願いいたします。
主催者代表 長田 久夫
千葉大学医学部附属病院周産期母性科

第6回千葉県周産期診療施設見学ツアーセミナー日程表

<1日目>

千葉大学医学部附属病院前 出発

↓

船橋中央病院 見学

↓

千葉市立海浜病院 見学

↓

東京女子医科大学八千代医療センター 見学

↓

東邦大学医療センター佐倉病院 見学

↓

旭中央病院 見学

↓

宿泊地到着

↓

夕食、若手医師との交流会

↓

イブニングレクチャー

1. 生水真紀夫 (千葉大学産婦人科)

   「考える愉しみ」

2. 戸石悟司 (成田赤十字病院新生児科)

   「千葉県の新生児医療」

3. 杉本雅樹 (ファミール産院)

   「”るんるんの魔法!”〜希望はこころの太陽である〜」

イブニングセミナー1
↓

有志による二次会

夕食、若手医師との交流会
<2日目>

宿泊地出発

宿泊地出発
↓

君津中央病院 見学

↓

亀田総合病院 見学

↓

(亀田総合病院内で昼食)

↓

JR千葉駅到着・解散


今回のツアーについて参加者に無記名でお願いしたアンケートの結果を一部紹介します。




























1. セミナー全体について (1)このセミナーに参加してよかった 28 0 0 0 0
(2)開催時期は適切であった 20 7 0 0 1
(3)日程は適切であった 16 11 1 0 0
(4)今後同様のセミナーがあったら参加したい 24 4 0 0 0
2. 病院見学について (1)病院の数は適切であった 12 9 7 0 0
(2)滞在時間は十分であった 10 15 3 0 0
(3)案内や説明は適切であった 16 12 0 0 0
3. レクチャーについて (1)興味のあるテーマであった 20 8 0 0 0
(2)内容はよく理解できた 14 12 2 0 0
(3)スライド・配布資料は適切であった 15 9 3 0 1
4. 宿泊施設について (1)十分に休養が取れた 15 9 3 1 0
(2)食事は満足できた 26 2 0 0 0
5. 車中について (1)快適な移動であった 17 10 1 0 0
(2)放映されたDVDは興味深かった 19 8 1 0 0
(3)弁当・おやつは満足できた 22 6 0 0 0
6. 学生・研修医の方へ (1)周産期・新生児診療に興味を持っている 18 6 2 0 1
(2)将来の進路として産婦人科・新生児科を考えている 11 12 2 0 2

その他、ご意見、ご要望
千葉県内の病院を見学し、自分の将来について考えるとても良い機会となりました。
これからの研修先・将来像を考える上での足がかりとなりました。
大変貴重なセミナーでした。ぜひ後輩にも宣伝したいです。
とても勉強になり、将来についてたくさん考えることができました。
2日間という短い期間で多くの病院を見学させていただき、少し疲れましたがとても有意義な2日間でした。多くの先生方ともお話する機会があり、刺激を受けました。小児科志望でしたが、産科・新生児科も選択の1つとして考えたいと思いました。
多くの施設を回り、色々と勉強になった。移動時間を短く見積もりすぎていたと思う。
刺激的な2日間でした。ありがとうございました。
いろいろな病院を1度に見ることができてとても参考になりました。研修医の先生方のお話も聞くことができてよかったです。
2日間大変良い刺激となりました。ありがとうございました。
附属病院以外の病院を初めて見学させていただいてとても勉強になりました。病院ごとに特色があるのも分かり、充実した2日間になりました。
素敵なツアーありがとうございました。医師になってからも参加したいです。
病院見学数が多かった。有意義であったが、時間の遅れが気になりました。

前のページに戻る ページ先頭へ戻る ホームに戻る
サイトマップ