千葉大学大学院医学研究院 生殖医学講座 (旧生殖機能病態学 千葉大学産婦人科)
スタッフ紹介 林 伸彦
メニュー
教授挨拶
教授コラム
沿革
研究内容
臨床研究
教室業績
スタッフ紹介
スタッフからのメッセージ
研修医の皆さんへ
関連施設
婦人科・周産期母性科サイト
AEXS
同窓会会員専用サイト
地域さんかプロジェクト Zero
リクルートサイト メディカルキャリアセンター
紹介ビデオ
千葉大学医学部附属病院 産婦人科紹介
千葉大学医学部附属病院 産婦人科 研修医 ver.1
千葉大学医学部附属病院 産婦人科 研修医 ver.2
教室ポスター
教室ポスター

スタッフ紹介

林 伸彦 Hayashi Nobuhiko 大学院生
所属:
千葉大学大学院医学研究院 生殖医学講座
学歴・職歴:
東京大学理学部生物化学科卒業(2007)
千葉大学医学部卒業(2011)
電子メール:
Nobuhiko_Hayashi@07.alumni.u-tokyo.ac.jp
専門分野:

研究課題:

研究業績:
主な論文

1.
胎児への外科治療(解説/特集)
林伸彦, 石川博士, 千葉敏雄, 生水真紀夫
周産期医学(0386-9881)41巻11号 Page1509-1514(2011.11)
所属学会:
日本胎児治療学会
日本再生医療学会
AAFP(American Academy of Family Physicians)
ISUOG(International Society of Ultrasound in Obstetrics and Gynecology)
ひとこと:
産婦人科は、臨床も研究も課題が山積みと言われますが、その分やりがいのある領域だと思います。
まだ駆け出しの身ですが、良き指導医達に恵まれた環境で、一日でも早く立派な産婦人科医になれるよう精進して参りたいと思います。

前のページに戻る ページ先頭へ戻る ホームに戻る
サイトマップ