細胞分子医学            
 研究概要

幹細胞は自己を複製する能力(自己複製能)および分化多能性を有する細胞であり、個体の発生・維持において基幹となる細胞です。当研究室では、幹細胞の自己複製機構の分子基盤を明らかにすることを主題とし、「幹細胞生物学」の真髄となる真理の探究とともに、先端医療の確立に貢献する研究を目指しています。また、幹細胞制御機構の破綻が多くの疾患につながることが明らかになり、その理解も重要なテーマとして取り組んでいます。特に、極少数の自己複製能を有する癌幹細胞の存在が、白血病を始めとしていくつかの癌種で確認されており、癌幹細胞システムと正常幹細胞システムとの異同についても重要なテーマとして研究を進めていきます。これらの研究から得られる知見を、再生医療・がん治療につなげることが最終的な目標です。





BBQ





岩間研究室 10周年



千葉大学COE合同リトリート
 
 
 研究テーマ 詳細
1.
幹細胞の自己複製機構
2.
癌のエピジェネティクス
 論文・総説

ここをクリック!

 スタッフ
■教 授  岩間 厚志
■講 師  
■特任助教  大島 基彦
 仁田 英里子

■技 官  更屋 敦則
■研究員  中島 やえ子(学術振興会特別研究員)
 王 長山(特任研究員)
 青山 和正(特任研究員)
 侯 立波(特任研究員)  
 宮城 裕子(特任研究員)

■大学院生   小出 周平(D4)
 田中 智之(D4)
 司 沙(D2)
 富岡 貴久(D2,薬学)
 Ola mohammed Kamel rizq(D2)
 太良 史郎(D2)
 篠田 大輔(D1)
 栗林 和華子(M2)
■研究生  後藤 浩一 
技術補佐員  結城 加織
■事務補佐員   松村 朱美
■共同研究者  千葉 哲博(腫瘍内科講師)
 三村 尚也(輸血部助教)
 斎藤 朋子(腫瘍内科学医員)
 望月(樫尾) 牧子
 Alumni
由井 麻紀子 ~2015
 長谷川 渚 ~2014
 佐藤 大介 ~2014
 谷畑 尚吾 ~2014
 指田 吾郎 ~2014
 George Russel Wendt ~2013
 三嶋 雄太 ~2013(Harvard  University在籍)
 大澤 光次郎 ~2013
 武藤 朋也 ~2013
 高木 春奈 ~2013
 宮城 聡 ~2012(University of Copenhagen在籍)
 種村 美江子 ~2012
 田中 さとみ ~2012
 中村 俊介 ~2012
 鈴木 英一郎 ~2012
 袁 璡(Yuan Jin) ~2012
 林 亮祐 ~2012
 小沼 貴晶
~2011
 根岸 正充 ~2010
 竹田 勇輔 ~2010
 小黒 秀行 ~2009 (UT Southwestern在籍)
 青木 竜太郎 ~2009
 関 厚佳 ~2009
 菅原 武明 ~2009
 小泉 智恵 ~2008
 浅水 若菜 ~2008
 武内 正博 ~2007
 鈴木 尚子 ~2007
 加藤 裕子 ~2007
 共同研究者の研究室ホームページ
1.
東京大学医科学研究所高次機能研究分野
2.
慶応大学発生分子生物学教室
3.
横浜市立大学大学院医学研究科臓器再生医学
 大学院生募集

私たちの研究室では意欲のある大学院生(博士・修士)を歓迎します。
まずはこちらまでご連絡ください。

Last Update: 2015/08/24