センター概要 CENTER OVERVIEW

幹細胞研究は、再生医療への展開が期待されるとともに、癌や加齢に伴う各種疾患などにも密接に関連し、生命科学全般へ重要な意義を有します。また、疾患iPS細胞を用いた研究は、新規治療法や治療薬の開発に有用な技術として大きな注目を集めています。本センターにおいては、このような幹細胞研究の進歩を基盤に、幹細胞生物学や再生医学の研究アプローチを用いて、再生医療と疾患研究を推進いたします。多能性幹細胞や臓器幹細胞研究を再生医療の観点から推進するとともに,様々な疾患のiPS細胞を作製し,病態解析や治療法開発,新薬評価等が実施可能な体制を構築し,laboratory to bedを目指した革新的治療学の確立を目指します。また,産学連携を強化し,創薬や新規薬剤の評価を積極的に実施いたします。

Copyright © 2016-2017 Research Center for Regenerative Therapeutics.