本文へスキップ
Environment alters epigenome and causes cancer 当講座は千葉大学医学部で昭和42年に開設された生化学第二講座に端を発します。
平成25年に分子腫瘍学と改称し、癌エピゲノム研究を遂行しています。

講師

松坂 恵介

Keisuke Matsusaka

出身

愛媛県松山市
医師

広島大学卒 (平成16年)
博士(医学)

東京大学 (平成22年)
専門分野

病理診断学(消化管病理)、エピジェネティクス、分子生物学
所属学会

日本癌学会、日本病理学会、日本臨床細胞学会、日本胃癌学会、日本メディカルイラストレーション学会
専門医

病理専門医、細胞診専門医
e-mailアドレス

ksk.matsusaka◎chiba-u.jp

メールアドレスの◎を半角@に変えて送信してください。