本文へスキップ
Environment alters epigenome and causes cancer 当講座は千葉大学医学部で昭和42年に開設された生化学第二講座に端を発します。
平成25年に分子腫瘍学と改称し、癌エピゲノム研究を遂行しています。

助教(イノベーション医学)

篠原 憲一

Ken-ichi Shinohara

 
博士(医学) 東京医科歯科大学 平成16年
専門分野:核酸関連化学、ケミカルバイオロジー、分子生物学、エピゲノム
所属学会:日本分子生物学会、日本がん分子標的治療学会、日本ケミカルバイオロジー学会
e-mailアドレス:k-shinohara◎chiba-u.jp
メールアドレスの◎を半角@に変えて送信してください。

第一回千葉大学医学部スカラーシップ指導者賞を受賞しました (2016年2月6日)