本文へスキップ
Environment alters epigenome and causes cancer 当講座は千葉大学医学部で昭和42年に開設された生化学第二講座に端を発します。
平成25年に分子腫瘍学と改称し、癌エピゲノム研究を遂行しています。
千葉大学COEプログラム「疾患エピジェネティクスの統合的理解とその制御」(細胞分子医学・岩間教授)、千葉大学COEスタートアッププログラム「癌エピゲノム解明と新たな癌対策基盤の創生」(分子腫瘍学・金田教授)の合同リトリートを新ゐのはな同窓会館で行いました。連携している先生方との研究発表に引き続き、懇親会で大いに討論に花を咲かせました。

プログラム