業績・学会活動

学会活動[2006年]

  1. 清水栄司,金原信久,河野眞美,橋本謙二,伊豫雅臣. Actions of aripiprazole on MK-801-induced PPI disruption and mitogen-activated protein kinase signal ransduction pathway(アリピプラゾールのNMDA阻害薬誘発性プレパルス抑制障害に対する改善効果とMAPKリン酸化経路への作用)第3回DPA研究会東京2006年9月
  2. 橋本佐,橋本謙二,松澤大輔,清水栄司,関根吉統,稲田俊也,尾崎紀夫,岩田仲生,原野睦夫,小宮山徳太郎,山田光彦,曽良一郎,氏家寛,伊豫雅臣. 覚せい剤精神病とGlutathione S-transferase P1, T1機能的遺伝子多型との関連について 第18回日本アルコール精神医学会・第9回ニコチン・薬物依存研究フォーラム 平成18年度合同学術総会 千葉 2006年9月
  3. 松澤大輔,橋本謙二,宮武良輔,白山幸彦,清水栄司,前田和久,鈴木洋一,真下陽一,関根吉統,稲田俊也,尾崎紀夫,岩田仲生,原野睦夫,小宮山徳太郎,山田光彦,曽良一郎,氏家寛,羽田明,澤明,伊豫雅臣. PICK1遺伝子多型性と覚せい剤乱用者との関連 第18回日本アルコール精神医学会・第9回ニコチン・薬物依存研究フォーラム 平成18年度合同学術総会 千葉 2006年9月
  4. 張淋,清水栄司,白山幸彦,清水栄司,伊豫雅臣,橋本謙二. 合成麻薬MDMA投与による脳内セロトニン神経系およびドパミン神経系の障害に対する抗生物質 ミノサイクリンの保護作用 第18回日本アルコール精神医学会・第9回ニコチン・薬物依存研究フォーラム 平成18年度合同学術総会 千葉 2006年9月
  5. 橋本佐,清水栄司,橋本謙二,小池香,織田泰寛,鈴木智崇,深見悟郎,宮武良輔,篠田直之,藤崎美久,白山幸彦,伊豫雅臣. Deficits in auditory P50 suppression in obsessive-compulsivedisorder.(強迫性障害における聴覚誘発電位P50の抑制障害について) 第28回日本生物学的精神医学会,第36回日本神経精神薬理学会,第49回日本神経化学会大会合同年会 名古屋 2006年9月
  6. 清水栄司,大掛真太郎,河野眞美,岡村斉惠,小池香,小泉裕紀,松澤大輔,宮武良輔,萩原裕子,藤崎美久,村松寿子,村松喬,橋本謙二,伊豫雅臣. Impairments in the Dopaminergic System, PPI, Social Behavior and ERK signaling in Midkine(-/-) Mice.(ミッドカイン欠損マウスはドパミン神経系およびプレパルス抑制,社会行動,ERKリン酸化の異常を呈する.) 第28回日本生物学的精神医学会,第36回日本神経精神薬理学会,第49回日本神経化学会大会合同年会 名古屋 2006年9月
  7. 金原信久,清水栄司,内田佳孝,澁谷孝之,阿部哲也,浅香琢也,山中浩嗣,宮武良輔,藤崎美久,林偉明,白山幸彦,橋本謙二,浅野誠,伊豫雅臣. Decreased Blood Flow of Cingulo-Frontal TransitionCortex (CFTC) and Dorsolateral Prefrontal Cortex (DLPFC) in Schizophrenia, a study with 3D-SSP-123I-IMP-SPECT 第28回日本生物学的精神医学会,第36回日本神経精神薬理学会,第49回日本神経化学会大会合同年会 名古屋 2006年9月
  8. 小倉浩史,清水栄司,深見悟郎,鈴木智崇,岩本克宜,東出香,伊豫雅臣. 汚染恐怖―洗浄脅迫の患者に対する暴露反応妨害法の入院治療の実際:症例報告から 第8回千葉認知行動療法(CBT)研究会 京成ホテルミラマーレ 2006年12月2日
  9. 吉田晋,中澤健,清水栄司,下山一郎. 姿勢の違いが運動準備過程に与える影響 第36回日本臨床神経生理学会学術大会 パシフィコ横浜アネックスホール 2006年11月29日~12月1日

脳とこころの科学研究お役立ち情報

脳科学研究を志す方にお役に立つリンク集です。リンク先サイトの特色も一緒にご紹介しています。