業績・学会活動

学会活動[2012年]

  1. 五木田有子,今仁眞由美,松田公子,原広一郎,小林康弘,浅井邦彦.精神科病院における糖尿病療養指導(第11報)−間食指導の効果について−.第55回日本糖尿病学会年次学術集会,横浜.2012/5/17
  2. Hara K, Adachi N, Akanuma N, Okazaki M, Ito M, Kato M, Onuma T. Duration of interictal psychotic episodes by antipsychotic drug treatments. 10th European Congress on Epileptology, ExceL London, London, 2012/10/3
  3. 原広一郎.てんかん症候群-思春期以降.第46回日本てんかん学会教育セミナー2 「初学者のためのてんかん学入門編」,JA共済ビル,東京,2012/10/11
  4. 原広一郎.てんかんの左右学.第3回てんかん臨床研究会,愛知医科大学本館302講義室,長久手,2012/8/27
  5. 原広一郎.介護うつについて.ゆるゆるネットワーク第18回集会,ほっとはぁと蘇我ケアセンター,千葉,2012/10/23
  6. 原広一郎.もしかして、てんかん? ~認知症との鑑別点~.日本医師会生涯教育協力講座「てんかんの診断から最新の治療まで」,千葉県医師会館,千葉,2012/11/18
  7. 清水栄司. 認知行動療法について 社会精神医学研究所 総武病院 2012/12/11
  8. 清水栄司. うつ病の認知行動療法~自分でできる心の健康づくり~ 千葉市科学フェスタ2012 キボール(千葉市) 2012/10/27
  9. 清水栄司. 認知行動療法の基礎を学ぶ 千葉県精神科デイケア研究会秋季セミナー たてやま夕日海岸ホテル 2012/11/10
  10. 吉永尚紀, 大島郁葉, 松木悟志, 田中麻里, 小林朋美, 伊吹英恵, 浅野憲一, 小堀修, 伊藤絵美, 中里道子, 中川彰子, 伊豫雅臣, 清水栄司. 社交不安障害に対するClark & Wells(1995)モデルに基づく個人認知行動療法マニュアルの作成 第12回日本認知療法学会 東京 2012/11/23-11/24
  11. 永岡紗和子,石川亮太郎,小堀修,清水栄司. 不安障害の認知行動療法におけるメタファーの効果的な利用方法 第4回日本不安障害学会学術大会 早稲田大学 2012/2/4-2/5
  12. Nagaoka S, Ishikawa R, Kobori O, Shimizu E. Identification and classification of metaphors in CBT The Asian Conference on Psychology and the Behavioral Sciences Acceptance Letter Osaka, Japan 2012/3/30-4/1
  13. Nagaoka S, Ishikawa R, Kobori O, Shimizu E. Classification of Metaphors in Cognitive Behavioural Therapy British Association For Behavioural and Cognitive Psychotherapies 40th Annual Conference University of Leeds 2012/6/26-6/29
  14. 永岡紗和子, 潤間励子, 小堀修, 石川亮太郎, 今関文夫, 清水栄司. 学生支援に活かすインターネット認知行動療法の展望 第50回全国大学保健管理研究集会 ポートピアホール 2012/10/17-10/18
  15. 永岡紗和子, 石川亮太郎, 小堀修, 清水栄司. うつ病に対するインターネット認知行動療法の効果と展望 第12回日本認知療法学会 東京ビッグサイト 2012/11/23-11/24
  16. 清水栄司. 認知行動療法で人と人のつながりを考えよう 千葉産業保健推進センター 2012/8/23
  17. 永岡紗和子. 働く人のメンタルヘルス講座 第2回「うつを理解して予防する」 第3回「問題解決法&眠り」 千葉市男女共同参画センター 2012/10/24, 2012/10/31
  18. 村上千恵子, 小堀修, 白石哲也, 高岡昂太, 中里道子, 清水栄司. 視覚的イメージの再構成を用いた社会不安障害の認知行動療法 第12回日本認知療法学会 東京 2012/11/23-11/24
  19. 永田忍, 志津雄一郎, 白石哲也, 中里道子, 清水栄司. 社会恐怖が併存していたパニック障害患者に対する認知行動療法の一事例 第12回日本認知療法学会 東京 2012/11/23-11/24
  20. 山本徹也, 小堀修, 中里道子, 清水栄司, 伊豫雅臣. 過食・嘔吐の機能分析に基づくCBTにより短期間で症状が改善したBulimia Nervosaの2症例 第12回日本認知療法学会 東京 2012/11/23-11/24
  21. 奥田朋子, 中里道子, 清水栄司. 児童期の不安障害に対する認知行動療法の一考察 第12回日本認知療法学会 東京 2012/11/23-11/24
  22. 中里道子, 小堀修, 白石哲也, 高岡昂太, 浅野憲一, 伊藤絵美, 中川彰子, 伊豫雅臣, 清水栄司. 研修生が実施した過食症に対する認知行動療法の治療成績 第12回日本認知療法学会 東京 2012/11/23-11/24
  23. Ishii D, Matsuzawa D, Matsuda S, Tomizawa H, Sutoh C, Shimizu E. No erasure effect of retrieval-extinction trial on fear memory 第35回日本神経科学大会 名古屋国際会議場 2012/9
  24. Tomizawa H, Matsuzawa D, Matsuda S, Ishii D, Sutoh C, Shimizu E. Effects of non-fearful partner on fear extinction memory and corticosterone level 第35回日本神経科学大会 名古屋国際会議場 2012/9/21
  25. Ishii D, Matsuzawa D, Matsuda S, Tomizawa H, Sutoh C, Shimizu E. Effect of brain development during adolescence on recovery of fear Society for Neuroscience 42th Annual Meeting New Orleans 2012/10
  26. Tomizawa H, Matsuzawa D, Ishii D, Matsuda S, Sutoh C, Shimizu E. Effects of methyl donors deficient diet on cognitive functions Society for Neuroscience 42th Annual Meeting New Orleans 2012/10/15
  27. 濱田裕幸, 須藤千尋, 松澤大輔, 平野好幸, シュデシナ・チャクラボーティ, 小畠隆行, 清水栄司. 手のメンタルローテーションおよび運動イメージ課題中の脳活動特性-fMRIによる神経生理学的根拠-. 第19回脳機能とリハビリテーション研究会学術集会 東京 2012/4/29
  28. Hamada H, Sutoh C, Matsuzawa D, Hirano Y, Chakraborty S, Obata T, Shimizu E. The brain activity characteristic of the hand mental rotation and motor imagery: An fMRI study. 第35回日本神経科学大会 名古屋 2012/9/18-21
  29. 清水栄司,倉山太一, 松澤大輔, 平野好幸, 中川彰子, 中里道子. 恐怖条件づけパラダイムにおけ る皮膚電気反応とミスマッチ陰性電位の関連性. 第39回日本脳科学会 北九州 2012/10/6-10/7
  30. 倉山太一, 松澤大介, 中澤健, 平野好幸, 相原孝次, 中川彰子, 中里道子, 清水栄司. ヒトの恐怖条件づけにおけるミ スマッチ陰性電位(MMN)の変化. 第42回日本臨床神経生理学会・学術大会. 東京 2012/11/8-10
  31. Hirano Y, Obata T, Matsuzawa D, Sutoh C, Chakraborty S, Shimizu E. Evaluation of the anxiety tasks to assess amygdala activities using fMRI. 18th Annual Meeting of the Organization for Human Brain Mapping Beijing 2012/6/10-6/14
  32. Sutoh C, Matsuzawa D, Hirano Y, Chakraborty S, Tomizawa H, Ishii D, Matsuda S, Obata T, Shimizu E. A dynamic fMRI study of restructuring cognitive schema for dirtiness. Society for Neuroscience 42th Annual Meeting New Orleans 2012/10/13-10/17
  33. Matsuda S, Matsuzawa D, Ishii D, Tomizawa H, Sutoh C, Shimizu E. Sex differences in effect of repeated fear extinction 第35回日本神経科学大会 名古屋国際会議場 2012/9/19
  34. Matsuda S, Matsuzawa D, Ishii D, Tomizawa H, Sutoh C, Shimizu E. Sex differences in fear extinction under isolation stress Society for Neuroscience 42th Annual Meeting New Orleans 2012/10/16
  35. 古閑靖子、須藤千尋、木村大、中里道子、金原信久、伊豫雅臣、清水栄司. 神経性大食症に対する反復経頭蓋磁気刺激法(rTMS)の効果のNIRSを用いた評価 第42回日本臨床神経生理学会学術大会 京王プラザホテル 2012/11/10
  36. 清水栄司. 発達障害児の支援について~健診・相談・療育~ 千葉県長生健康福祉センター 2012/10/22
  37. 清水栄司, 倉山太一, 松澤大輔, 平野好幸, 中川彰子, 中里道子. 恐怖条件づけパラダイムにおける皮膚電気反応とミスマッチ陰性電位の関連性 第39回日本脳科学会 リーガロイヤルホテル小倉 2012/10/6-10/7
  38. 清水栄司. 働く人のメンタルヘルスと認知行動療法 千葉市こころの健康センター主催 職場のメンタルヘルス・セミナー 京葉銀行文化プラザ 2012/9/1
  39. 清水栄司. 認知行動療法の保険点数化の現状と未来 第3回船橋市精神科医会学術講演会 船橋グランドホテル 2012/7/7
  40. 荒井稔, 丸山総一郎, 夏目誠, 黒木宣夫, 清水栄司, 山口浩一郎. 労災認定の動向・課題~労災認定の基準に関する専門検討会を踏まえて~(精神保健に関する委員会) 第108回日本精神神経学会学術総会シンポジウム 札幌コンベンションセンター・札幌市産業振興センター 2012/5/24-5/26
  41. 清水栄司. 認知行動療法~保険点数化について~ 北部精神科臨床の連携を考える会 埼玉グランドホテル深谷 2012/5/18
  42. 清水栄司. 不安障害の個人認知行動療法の保険点数化に必要なシステム作り 第17回千葉総合病院精神科研究会 順天堂大学医学部附属浦安病院 2012/4/14
  43. 清水栄司. 英国モデルを取り入れた認知行動療法の科学と実践のためのトレーニングシステム 第14回精神医療さざなみネットワーク 東京ベイプラザホテル 2012/3/24
  44. 清水栄司. 認知行動療法の保険点数化のためのQuality Controlの必要性 第17回東葛北部精神医学フォーラム 三井ガーデンホテル柏 2012/2/17
  45. 新津富央, 伊豫雅臣, 清水栄司. 東日本大震災における千葉大学こころのケアチームの活動報告 第1245回千葉医学会例会, 第29回千葉精神科集談会 京成ホテルミラマーレ 2012/1/28
  46. 清水栄司. 不安障害の曝露療法の生物学と新薬の開発 第13回日本サイコセラピー学会(シンポジウム) 大阪国際会議場 2012/3/17-18
  47. 金原信久, 吉田泰介, 山中浩嗣, 清水栄司, 浅野誠, 伊豫雅臣. 統合失調症最重症患者の精神病未治療期間(DUP)と長期予後の関連 第7回日本統合失調症学会(ポスター発表) 愛知県産業労働センター(ウインクあいち) 2012/3/16-17
  48. 清水栄司. 日本における不安障害に対するCBTの確立に向けて 第4回日本不安障害学会学術大会(シンポジウム) 早稲田大学国際会議場 2012/2/5
  49. 清水栄司. 不安障害の遺伝・環境因 第4回日本不安障害学会学術大会(シンポジウム) 早稲田大学国際会議場 2012/2/4
  50. 清水栄司. あがり症をやっつけよう!社交不安障害の認知行動療法 千葉大学全教職員向けメンタルヘルス講習会 千葉大学西千葉キャンパス 2012/1/24
  51. 清水栄司. うつ病と認知行動療法~どう考えるとラクになる?いろいろな視点で物事を考えよう~ 我孫子市、松戸健康福祉センター 我孫子南近隣センター 2012/1/17
  • 清水栄司. 雑誌取材を受けました。(痛みを「気持ち」でコントロールする) ヘルス&ビューティーレビュー2012年9月号
  • 清水栄司. 福利ちば 健康シリーズ21 「うつ予防」 福利ちば vol.191 SEP.2012
  • 清水栄司. AERAの取材を受けました AERA2012年5月28日号

  • 脳とこころの科学研究お役立ち情報

    脳科学研究を志す方にお役に立つリンク集です。リンク先サイトの特色も一緒にご紹介しています。