本文へスキップ
1-8-1 Inohana Chuoku, Chiba, 260-8670, Japan

遺伝カウンセラーコースgenetic counselor course

主なカリキュラム

  •  認定遺伝カウンセラーの試験に合格することはもちろん、カンセラーとして実際に働くために十分な知識の習得と、遺伝カウンセリングのスキルを身につけるため、様々な形の勉強の場が用意されています。
    • 講義
       遺伝情報応用学特論(最新のヒトの遺伝、遺伝病に関する知識を学びましょう)
       生命倫理(遺伝性疾患、様々な病気に苦しむ人たちの生の声を傾聴する機会があります)
       etc.
    • カウンセリング実習
       千葉大学附属病院遺伝子診療部で行われるカウンセリングは年間200件以上あります。
       毎週木曜日は、千葉県こども病院の遺伝科外来に行って、年間のべ600例以上の遺伝性疾患の患者さんに対する遺伝子診療、カウンセリングを体験します。
       出生前診断のカウンセリングのため、産科のクリニックでの研修も行っています。
    • 千葉大学遺伝子診療部のスタッフミーティング
       月に3回(火曜日か金曜日)、遺伝子診療部を受診した方についての症例検討会です。
    • 千葉大学遺伝子診療部の症例検討会、勉強会
       月一回、約二時間、遺伝子診療に関連する話題で、様々なスペシャリストを招いて、セミナーを行っています。
    • 輪読会
       週1回、英語の教科書の担当部分の要点をまとめて発表します。
       最近の2年間の例
       一年目は、医科遺伝学の教科書Thonpson&Thompson Genetics in Medicine、カウンセリングの教科書Harper Practical Genetic Counseling など。
       二年目は、進んだ内容のBonnie S. LeRoy GENETICS COUNSELING PRECTICE adivancedd concepts and skillsなど。
    • 症例のレポート
       自分が関係したカウンセリング例は、すべてレポートとし、指導教官がチェックします。
    • 遺伝医学・カウンセリングに関する研究調査発表
       2年間かけて、遺伝カウンセリングに関する事、遺伝性疾患の患者さん、家族に関連する研究を行います。
    • ラボミーティング
       実習した内容と研究の進展についての報告会は毎週水曜日です。自分の担当は一ヶ月に一回ぐらい。
    • 抄読会
       ラボミーティングと同時に、遺伝医療、遺伝カウンセリング分野の研究論文について発表します。

千葉大学大学院 公衆衛生学

〒260-8670
千葉市中央区亥鼻 1-8-1

TEL: 043-226-2069
FAX: 043-226-2070
e-mail: tkitahara(a)chiba-u.jp
(a)を@に置き換えて下さい。
アクセスマップ