本文へスキップ
1-8-1 Inohana Chuoku, Chiba, 260-8670, Japan

教育プログラムeducation

医学部

活動報告写真

 千葉大医学部4年次学生に対し、医療と社会の公衆衛生学ユニットの講義を担当します。 公衆衛生学は健康増進の方法を研究し,それを実践する学問です。母子保健、学校保健、成人・老人保健、感染症などから健康増進を考えます.また、各種衛生法規および行政のシステムを理解し、今後の問題点を考え、問題解決の方法を考察します。 


大学院博士課程

活動報告写真

 中心となる研究テーマは、遺伝要因を含んだ疾病予防、健康増進に関する分子疫学的研究および遺伝医療に関するものです。これらの研究に興味のある大学院生を募集しています。研究テーマの詳細は研究のページをご覧ください。


大学院修士課程

活動報告写真

 公衆衛生学のプロフェショナルを目指す第1歩として、疫学の基礎と公衆衛生の基礎知識、英語の教科書、論文を読みこなす能力を養います。


遺伝カウンセリングコース(修士課程)

活動報告写真

 千葉大学医学研究院は、日本人類遺伝学会と日本遺伝カウンセリング学会が共同で立ち上げた認定遺伝カウンセラーの養成施設として認定されています。教育プログラムは公衆衛生学教室が中心となって策定,実施しています。カリキュラム修了者は認定試験の受験資格が得られます。

カウンセリングコースの詳細はこちら


予防医学センター環境健康学研究部門教授 近藤克則研究室

 2014年4月より、千葉大学予防医学センター環境健康学研究部門教授に着任した近藤克則先生が、千葉大学大学院医学研究院(中核研究部門環境健康科学講座公衆衛生学)で院生指導,学部生のスカラーシップも担当することになりました.

近藤克則研究室のHPはこちら.


千葉大学大学院 公衆衛生学

〒260-8670
千葉市中央区亥鼻 1-8-1

TEL: 043-226-2069
FAX: 043-226-2070
e-mail: k-kimura(a)chiba-u.jp
(a)を@に置き換えて下さい。
アクセスマップ