お知らせ

千葉大学GP研究基幹シンポジウムにて、大平育世さんと沓澤夏菜さんが研究発表をし、大平育世さんが優秀発表賞を受賞しました。

2018.11.06

子どものこころの発達教育研究センターの特任研究員 大平育世さんと沓澤夏菜さんが、2018年11月6日に開催された『第3回千葉大学グローバルプロミネント研究基幹シンポジウム~若手研究者によるポスタープレゼンテーション~』において、研究発表をしました。
このシンポジウムで、大平育世さんが『優秀発表賞』を受賞しました。

大平 育世
「不安の認知行動療法に基づく予防教育プログラム―これまでの研究成果と今後の展開―」
沓澤 夏菜
「千葉大学における慢性疼痛の認知行動療法」