日本司法精神医学会

トップページ > 法システム研究 > 日本司法精神医学会

日本司法精神医学会について

 2000年4月より施行された成年後見制度、2005年7月より施行された「心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った者の医療及び観察等に関する法律」(医療観察法)などをきっかけに、司法精神医学への関心が精神医学界全体に広がってきました。

 司法精神医学・医療の充実と拡大、さらには人材の養成を含めた専門教育の確立、司法精神医学・医療の研究の発展を期すために、2005年5月に日本司法精神医学会が発足し、現在までに5回の大会を開催いたしております。

 当部門には日本司法精神医学会本部が設置されております。

  • 学会事務局(入退会・年会費・住所変更など)

    〒169-0072 東京都新宿区大久保2-4-12 新宿ラムダックスビル10階
    株式会社春恒社 学会事務部内 日本司法精神医学会事務局

    TEL:03-5291-6231 FAX:03-5291-2176
    E-MAIL jsfmh@shunkosha.com

    ※入会申込・住所変更・退会につきましては、上記、事務局までお問い合わせください。
  • 学会本部

    〒260-8670 千葉県千葉市中央区亥鼻1-8-1
    千葉大学社会精神保健教育研究センタ一
    法システム研究部門内 日本司法精神医学会本部

    TEL/FAX:043-226-2538
    E−mail:jsfmh2005@yahoo.co.jp

    ※本部へのお問い合わせはFAXかE-mailでお願い致します。

ページトップへ