ようこそ!

千葉大学社会精神保健研究センターへ

日中学術交流

職員募集

English

Link

千葉大学精神医学教室

千葉認知行動療法

子どものこころ発達研究センター

最新情報

  • 16/03/15:日本学術振興会特別研究員の任乾博士らの研究論文「うつ病の病因に可溶性エポキシド加水分解酵素の異常が関与〜新しい予防法・治療法の開発に期待〜」が、米国科学アカデミー紀要の電子版(米国東海岸午後3時)に掲載されました。
    本研究は、米国カリフォルニア大学デービス校のBruce D. Hammock教授との共同研究です。
    千葉大学からのプレス発表。
    ■論文掲載
    http://www.pnas.org/content/early/2016/03/09/1601532113.abstract
    ■UC Davis News
    https://www.ucdavis.edu/news/chemical-discovered-uc-davis-may-be-new-tool-depression-therapy
    http://ucanr.edu/blogs/blogcore/postdetail.cfm?postnum=20480
    ■EurekAlert
    http://www.eurekalert.org/pub_releases/2016-03/uoc--cmb031116.php
  • 16/01/18:吉見典子博士らの研究論文「双極性障害の病因にミトコンドリアのクエン酸回路異常〜新しい診断法・治療法の開発に期待〜」が、Molecular Psychiatry誌に掲載されました。
    本研究は、大塚製薬株式会社、理化学研究所、カロリンスカ研究所(スウェーデン)、エーテボリ大学(スウェーデン)との共同研究です。
    千葉大学からのプレス発表。
    ■論文掲載
    http://www.nature.com/mp/journal/vaop/ncurrent/abs/mp2015217a.html
    ■大学ジャーナル掲載
    http://univ-journal.jp/4920/
  • 15/7/3:千葉大学社会精神保健研究センター設立10周年記念セレモニーとして、伊豫雅臣センター長による市民セミナーを開催いたします。
    詳しくは、こちらをご覧下さい。
    参加申込書は、こちらからダウンロードして下さい。
  • 15/06/26:白井有美博士らの研究論文「ブロッコリースプラウトによる統合失調症の予防の可能性」が、共同通信社配信記事として、日本経済新聞、東京新聞、信濃毎日新聞等に掲載されました。
    ■日本経済新聞掲載記事はこちらをご覧下さい。
    ■東京新聞掲載記事はこちらをご覧下さい。
    ■信濃毎日新聞掲載記事はこちらをご覧下さい。
    論文 http://journals.plos.org/plosone/article?id=10.1371/journal.pone.0127244
  • 14/9/24 : 千葉大学亥鼻祭の講演企画として司法精神医学に関する講演会を開催いたします。詳しくはこちら
  • 14/04/30: 大学院生の任 乾君が、2013年度中国国家優秀自費留学生奨学生に選ばれ、2013年4月16日に中国日本大使館で授賞式があり駐日本大使館の程永華大使より賞状を授与されました。写真はこちら
  • 13/07/06:心的外傷後ストレス障害(PTSD)患者のフラッシュバックの効果に期待されるイフェンプロジル酒石塩(製品名:セロクラール)の臨床試験に関する記事が、共同通信社配信記事として、日本経済新聞(7月6日夕刊)、千葉日報、信濃毎日新聞などに掲載されました。
    日本経済新聞 
      信濃毎日新聞  千葉日報
  • 12/7/24:同センターと部局間協定を締結している西安交通大学(中国陝西省西安市)との共同研究の成果(2008年の四川大地震後のこどもの心に関する研究)が、PLOS ONEの2012年7月23日号に掲載され、日本経済新聞(7月24日朝刊)などに掲載されました。詳細はこちら
  • 12/6/26 : 2012年6月4日から7日にスウェーデンのストックホルム市で開催された第28回国際神経精神薬理学(CINP)大会において、石間 環特任研究員が千葉大学精神医学の
    木村 大助教と共に、JSNP Excellent Presentation Award for CINP を受賞されました。
    詳細はこちら
  • 12/1/21:病態解析研究部門の石間 環特任研究員が、第8回DPA (Dopamine Partial Agonist)研究会(大塚製薬株式会社主催)で優秀賞を受賞されました。詳細はこちら
  • 11/5/26:上海交通大学医学院附属上海市精神衛生センターとの部局間学術交流協定を締結致しました。詳細はこちらへ。
  • 11/2/22:西安交通大学医学院第一附属病院との部局間学術交流協定書の調印式が行われました。詳細はこちらへ。
  • 10/12/02 : 法システム研究部門の五十嵐教授が関わる、「医療観察法の見直しに関する意見」を掲載しました。詳細はこちらへ。
  • 10/11/21 : 病態解析研究部門の橋本教授が、抗生物質ミノサイクリンに神経突起促進作用が有ることを見出し、その効果にタンパク合成開始因子eIF4AIの増加が関係している事を明らかにしました。詳細はこちらへ。
  • 10/11/12 : 日中共同としては初の「薬物依存シンポジウム」を開催し、中国の2大学と協定を結びました。詳細はこちらへ。
  • 10/11/08 : 病態解析研究部門の橋本教授が、千葉大学産学連携・知的財産機構の優秀発明特別賞を受賞致しました。詳細はこちらへ。
  • 以前の更新履歴はこちらへ。