千葉大学大学院医学研究院泌尿器科学・千葉大学医学部附属病院泌尿器科
English サイトマップ HOME
入局・研修をご希望の方 泌尿器科学教室について 患者様用当科診療案内
共通メニュー
教室員紹介
関連病院紹介
泌尿器科学 同門会
教室主催の学会・研究会
千葉大学医学部
千葉大学附属病院
交通のご案内
入局・研修をご希望の方
泌尿器科学教室について
患者様用当科診療案内
HOME > 教室員紹介 > 助教 仲村 和芳
詳細プロフィール
助教 仲村 和芳

助教 仲村 和芳

Kazuyoshi Nakamura


略歴
2003年 宮崎大学医学部卒業
2003年 千葉大学医学部附属病院 泌尿器科 研修医
2004年 千葉県がんセンター 泌尿器科 医員
2007年 千葉大学医学部附属病院 泌尿器科 医員
2010年 千葉大学医学部附属病院 泌尿器科 助教
2011年 千葉大学医学部大学院卒業(医学博士号 取得)

所属学会と資格
・日本泌尿器科学会(専門医)
・日本泌尿器内視鏡学会(泌尿器腹腔鏡技術認定医)
・日本内視鏡外科学会(泌尿器腹腔鏡技術認定医)
・日本癌治療学会
・腎癌研究会

専門分野
・泌尿器科腫瘍学(腎癌、尿路上皮癌、精巣癌)
・腹腔鏡手術(腎癌、尿路上皮癌)

研究課題
・手術・生体機能支援機器研究(医工学・内視鏡画像処理・パノラマ内視鏡)

受賞など
2011年 千葉大学大学院医学研究院泌尿器科同門会学術奨励島崎賞(臨床部門)
2011年 日本泌尿器内視鏡外科学会学会賞

科学研究費(研究代表者)
2012年度 若手研究(B)

研究業績
Analysis of energy loss mediated by an alpha-1 blocker in patients with benign prostatic hyperplasia using a virtual urethra processed from an endoscopic video image. Sazuka T, Kambara Y, Ishii T, Nakamura K, Sakamoto S, Naya Y, Yamanishi T, Ichikawa T, Igarashi T. J Endourol. 2012 Sep;26(9):1216-20. doi: 10.1089/end.2012.0078. Epub 2012 May 8.
Surgical Navigation Using Three-Dimensional Computed Tomography Images Fused Intraoperatively with Live Video.Nakamura K, Naya Y, Zenbutsu S, Araki K, Cho S, Ohta S, Nihei N, Suzuki H, Ichikawa T, Igarashi T. J Endourol. 2010 Mar 10. [Epub ahead of print]
Usefulness of panoramic views for novice surgeons doing retroperitoneal laparoscopic nephrectomy.Naya Y, Nakamura K, Araki K, Kawamura K, Kamijima S, Imamoto T, Nihei N, Suzuki H, Ichikawa T, Igarashi T. Int J Urol. 2009 Feb;16(2):177-80. Epub 2008 Nov 27.
Combination of gemcitabine and paclitaxel as second-line chemotherapy for advanced urothelial carcinoma.Suyama T, Ueda T, Fukasawa S, Imamura Y, Nakamura K, Miyasaka K, Sazuka T, Egoshi K, Nihei N, Hamano M, Ichikawa T, Maruoka M. Jpn J Clin Oncol. 2009 Apr;39(4):244-50. Epub 2009 Feb 10.
Renal cell carcinoma with a huge solitary metastasis to the contralateral adrenal gland: a case report.Utsumi T, Suzuki H, Nakamura K, Kim W, Kamijima S, Awa Y, Araki K, Nihei N, Naya Y, Ichikawa T. Int J Urol. 2008 Dec;15(12):1077-9.


一つ前のページへ戻る このページの先頭へ HOMEに戻る
copyright(C). Department of Urology. Graduate School of Medicine. Chiba University. All Rights Reserved.