千葉大学大学院医学研究院泌尿器科学・千葉大学医学部附属病院泌尿器科
English サイトマップ HOME
入局・研修をご希望の方 泌尿器科学教室について 患者様用当科診療案内
共通メニュー
教室員紹介
関連病院紹介
泌尿器科学 同門会
教室主催の学会・研究会
千葉大学医学部
千葉大学附属病院
交通のご案内
入局・研修をご希望の方
泌尿器科学教室について
患者様用当科診療案内
HOME > 教室員紹介 > 助教 坂本 信一
詳細プロフィール
助教 坂本 信一

助教 坂本 信一

Shinichi Sakamoto


略歴
1999年 千葉大学医学部卒業
2000年 千葉大学泌尿器科学教室入局
2000年 東京厚生年金病院 泌尿器科
2002年 杏林大学医学部薬理学教室 共同研究員
2004年 千葉大学医学部附属病院 泌尿器科
2005年 千葉大学医学部大学院卒業(医学博士号 取得)
2006年 ケンタッキー大学 泌尿器科 研究室(ポストドクトラルフェロー)
2009年 千葉大学医学部附属病院 泌尿器科 助教
2010年 千葉大学大学院医学研究院 泌尿器科学 助教

所属学会・学会活動等
・日本泌尿器科学会(専門医)
・日本泌尿器内視鏡学会(泌尿器腹腔鏡技術認定医)
・日本内視鏡外科学会(泌尿器腹腔鏡技術認定医)
・日本アンドロロジー学会
・日本尿路結石症学会
・泌尿器科分子・細胞研究会・評議員
・American Urological Association会員
・Society for Basic Urologic Research会員
・日本尿路結石症学会事務局
・International Journal of Urology・日本泌尿器科学会雑誌 編集幹事
・日本泌尿器科学会 国際委員

受賞など
2004年 第9回 日本分子腎臓研究会 最優秀研究賞
2004年 日本尿路結石症学会第13回学術集会 奨励賞
2005年 Society for Basic Urology Research(SBUR) Miami FL “Travel Award”
2008年 American Urology Association(AUA)Annual Meeting Orlando FL “Travel Support Program”
2008年 American Urology Association(AUA)MD PhD Research Scholarship Program 2008-2009
2008年 Markey Cancer Center Annual Meeting Lexington KY, Post Doctoral Section,“Best Presentation Award”
2009年 American Urology Association(AUA)Annual Meeting Chicago IL, Basic Prostate Cancer Section, “Best Presentation Award”
2009年 Global COE Seeds コンペ 「進行性前立腺癌におけるNKT細胞由来免疫療法の検討、及び、IL-6を介したホルモン抵抗性メカニズムの解析」
2010年 科学研究費助成金 若手研究(B)
2010年 第4回 日本泌尿器科学会ヤングリサーチグラント
2010年 第98回泌尿器科学会総会 前立腺癌 基礎部門 総会賞
2010年 猪鼻助成金 「前立腺癌新規マーカーの同定解析 及び オーダーメード医療への応用」
2010年 日本尿路結石症学会第20回学術集会 学会賞
2011年 前立腺研究財団 研究助成 「マイクロRNAを軸とした、前立腺癌新規分子ネットワーク解明に基づく治療標的分子の探索」
2011年 日本アンドロロジー学会第30回学術大会 英語発表部門:学会賞
2011年 日本尿路結石症学会第21回学術集会 奨励賞
2012年 第100回泌尿器科学会総会 感染症・尿路結石部門 総会賞
2015年 Asian Pacific Prostate Society Best Abstract Award
2018年 第106回泌尿器科学会総会 感染症・尿路結石部門 総会賞

科学研究費(研究代表)
2010年 科学研究費助成金 若手研究(B)
2013年 科学研究費助成金 基盤研究(C)
2016年 科学研究費助成金 基盤研究(C)

助成金
2009年 Global COE Seeds コンペ 「進行性前立腺癌におけるNKT細胞由来免疫療法の検討、及び、IL-6を介したホルモン抵抗性メカニズムの解析」
2010年 第4回 日本泌尿器科学会ヤングリサーチグラント
2010年 猪鼻助成金 「前立腺癌新規マーカーの同定解析 及び オーダーメード医療への応用」
2011年 前立腺研究財団 研究助成 「マイクロRNAを軸とした、前立腺癌新規分子ネットワーク解明に基づく治療標的分子の探索」
2012年 千葉大学研究支援プログラム
2018年 日本尿路結石症学会 第5回助成金
「アジアにおける新規シスチン尿症遺伝分野の構築」
2018年 平成30年度研究費獲得促進プログラム
「AIを用いたMRI前立腺癌自動診断方法の構築」

研究業績
Fuse M, Kojima S, Enokida H, Chiyomaru T, Yoshino H, Nohata N, Kinoshita T, Sakamoto S, Naya Y, Nakagawa M, Ichikawa T, Seki N. Tumor suppressive microRNAs (miR-222 and miR-31) regulate molecular pathways based on microRNA expression signature in prostate cancer. J Hum Genet. 2012 Nov 26;57(11):691-9.
Imamura Y, Sakamoto S, Endo T, Utsumi T, Fuse M, Suyama T, Kawamura K, Imamoto T, Yano K, Uzawa K, Nihei N, Suzuki H, Mizokami A, Ueda T, Seki N, Tanzawa H, Ichikawa T. PLoS One. 2012;7(8):e42456. FOXA1 Promotes Tumor Progression in Prostate Cancer via the Insulin-Like Growth Factor Binding Protein 3 Pathway. Epub 2012 Aug 3.
Fuse M, Kojima K, Enokida H, Chiyomaru T, Yoshino H, Nohata N, Kinoshita T, Sakamoto S, Naya N, Nakagawa M, Ichikawa T, Seki N. Tumor suppressive microRNAs (miR-222 and miR-31) regulate molecular pathways based on microRNA expression signature in prostate cancer J Hum Genet. 2012. Aug 2. doi: 10.1038/jhg.2012.95.
Sazuka T, Kambara Y, Ishii T, Nakamura K, Sakamoto S, Naya Y, Yamanishi T, Ichikawa T, Igarashi T. J Endourol. Analysis of energy loss mediated by an alpha-1 blocker in patients with benign prostatic hyperplasia using a virtual urethra processed from an endoscopic video image. 2012 Sep;26(9):1216-20. Epub 2012 May 8.
Sakamoto S, Schwarze S, Kyprianou N. Anoikis Disruption of Focal Adhesion-Akt Signaling Impairs Renal Cell Carcinoma. Eur Urol. 2011 Jan 12.
Sakamoto S, Kyprianou N. Targeting anoikis resistance in prostate cancer metastasis. JMAM. 2010 Apr;31(2):205-14.
Sakamoto S, McCann RO, Dhir R, Kyprianou N. Talin1 is a Novel Metastasis Promoter via Focal Adhesion Signaling and Anoikis Resistance. Cancer Res. 2010 Mar 1;70(5):1885-95.
Pu H, Collazo J, Jones E, Gayheart D, Sakamoto S, Vogt A, Mitchell B, Kyprianou N. Dysfunctional transforming growth factor-beta receptor II accelerates prostate tumorigenesis in the TRAMP mouse model. Cancer Res. 2009 Sep 15;69(18):7366-74.
Sakamoto S, Chairoungdua A, Nagamori S, Wiriyasermkul P, Promchan K, Tanaka H, Kimura T, Ueda T, Fujimura M, Shigeta Y, Naya Y, Akakura K, Ito H, Endou H, Ichikawa T, Kanai Y. A novel role of the C-terminus of b 0,+ AT in the ER-Golgi trafficking of the rBAT-b 0,+ AT heterodimeric amino acid transporter. Biochem J. 2009 Jan 15;417(2):441-8.
McKenzie S, Sakamoto S, Bramer D, Kyprianou N Maspin dictates apoptosis and angiogenic response of prostate cancer cells to hypoxia via AKT and independent of HIF-1α Oncogene, 2008 Dec 4;27(57):7171-9.
Sakamoto S, Ryan A, and Kyprianou N. Targeting vasculature in urologic tumors: Mechanistic and therapeutic significance. Review. 103(3):691-708, J Cell Biochem, 2007.
Ueda T, Suzuki H, Akakura K, Ishihara M, Kamiya N, Komiya A, Shimbo M, Suyama T, Sakamoto S, Ichikawa T. Bisphosphonate and low-dose dexamethasone treatment for patients with hormone-refractory prostate cancer. Hinyokika Kiyo 52(7):515-21, 2006
Shigeta Y, Kanai Y, Chairoungdua A, Ahmed N, Sakamoto S, Matsuo H, Kim D. K, Fujimura M, Anzai N, Mizoguchi K, Ueda T, Akakura K, Ichikawa T, Ito H, Endou H. A novel missense mutation of SLC7A9 frequent in Japanese cystinuria cases affecting the C-terminus of the transporter. Kidney Inter. 69(7):1198-206, 2006
Takeshi U, Sadar MD, Suzuki H, Akakura K, Sakamoto S, Shimbo M, Suyama T, Imamoto T, Komiya A, Yukio N, Ichikawa T. Interleukin-4 in patients with prostate cancer, Anticancer Res. 25(6C):4595-8, 2005
Ueda T, Komiya A, Suzuki H, Shimbo M, Sakamoto S, Imamoto T, Akakura K, Shiraishi T, Ichikawa T. Loss of heterozygosity on chromosome 2 in Japanese patients with prostate cancer. Prostate. 64(3):265-71, 2005
Anzai N, Miyazaki H, Noshiro R, Khamdang S, Chairoungdua A, Shin HJ, Enomoto A, Sakamoto S, Hirata T, Tomita K, Kanai Y, Endou H. The multivalent PDZ domain-containing protein PDZK1 regulates transport activity of renal urate-anion exchanger URAT1 via its C-terminal. J Biol Chem. 279:45942-50, 2004
Babu E, Kanai Y, Chairoungdua A, Kim do K, Iribe Y, Tangtrongsup S, Jutabha P, Li Y, Ahmed N, Sakamoto S, Anzai N, Nagamori S, Kanai Y, Endou H. Identification of a novel system L amino acid transporter structurally distinct from heterodimeric amino acid transporters. J Biol Chem.278:43838-43845, 2003
Sakamoto S, Igarashi T, Osumi N, Imamoto T, Tobe T, Kamiya M, Ito H.  Erythropoietin-producing renal cell carcinoma in chronic hemodialysis patients: a report of two cases. Int J Urol.10(1):49-51, 2003
研究課題

・前立腺癌の転移のメカニズム
・α1ブロッカーとApoptosisの関連
・シスチン結石発症のメカニズム



一つ前のページへ戻る このページの先頭へ HOMEに戻る
copyright(C). Department of Urology. Graduate School of Medicine. Chiba University. All Rights Reserved.