千葉大学大学院医学研究院泌尿器科学・千葉大学医学部附属病院泌尿器科
English サイトマップ HOME
入局・研修をご希望の方 泌尿器科学教室について 患者様用当科診療案内
入局・研修をご希望の方
新教室員募集
当教室について
研修内容について
研修終了後の進路について
医員(後期研修医)の採用について
医員の生活について
研修医の1週間
先輩からのメッセージ
泌尿器科医を目指す女性へのエール
泌尿器科通信
留学生便り
後期研修の1年目を終えて
医学部・自主研究ユニットを終えて
見学・研修のお申し込み
入局・研修に関するお問い合わせ

共通メニュー
教室員紹介
関連病院紹介
泌尿器科学 同門会
教室主催の学会・研究会
千葉大学医学部
千葉大学附属病院
交通のご案内
入局・研修をご希望の方
泌尿器科学教室について
患者様用当科診療案内
HOME > 入局・研修をご希望の方 > 研修終了後の進路について
研修終了後の進路について
Q&A形式にてお答えいたします。

Q 指導医取得後の進路は?
希望者は留学可能(長期の留学は大学院を修了していることが望ましい)
医学部附属病院の常勤医師
関連病院での勤務の後就職
関連病院での勤務の後開業

Q 教室で研究を継続するか否かどのように決めますか?
研究の実績を見た上で、相談により決めます。

Q また、いつまでに決めるのですか?
大学院終了後に決定します。

Q 勤務医としての就職先としては、どのようなところが多いですか?
関連病院

Q 過去10年間の採用者総数(旧制度での研修医を含む)と学位取得者数は?
採用者総数:  36名(うち女性6名)
学位取得者:  43人

Q 過去5年間に大学院にいった人数は?
9名

Q 大学院に進学する際の主な教室を教えてください。
教室の研究室(生化学的、分子生物学的研究の設備は整っています)
関連する基礎医学の教室

Q 研究室はどのようにして決めますか?
本人の希望をもとに相談。

Q 海外留学している例がありましたら具体的にお書きください。
これまでに:アメリカ13名、カナダ4名、イギリス1名、スイス1名、オーストラリア1名
特筆すべき研究成果をあげ留学先からも評価されていれば、長期の留学(3年以上) も積極的に応援します。


一つ前のページへ戻る このページの先頭へ HOMEに戻る
copyright(C). Department of Urology. Graduate School of Medicine. Chiba University. All Rights Reserved.