千葉大学大学院医学研究院泌尿器科学・千葉大学医学部附属病院泌尿器科
English サイトマップ HOME
入局・研修をご希望の方 泌尿器科学教室について 患者様用当科診療案内
患者様用当科診療案内
外来診療案内
診療内容
泌尿器科の疾患
診療に関するお問い合わせ
患者の皆様へ

共通メニュー
教室員紹介
関連病院紹介
泌尿器科学 同門会
教室主催の学会・研究会
千葉大学医学部
千葉大学附属病院
交通のご案内
入局・研修をご希望の方
泌尿器科学教室について
患者様用当科診療案内
HOME > 患者様用当科診療案内 > 診療内容
診療内容
当科では、一般診療の他に下記のような高度医療を実施しています。

前立腺癌に対する治療
国内で可能な治療法のほぼすべての選択枝を揃え、手術は開腹術に加え、侵襲の少ない腹腔鏡手術を積極的に行っている。放射線療法は体外照射、密封小線源療法の他、重粒子線治療でも放射線医学研究所と共同で治療実績をあげている。転移癌に対しては、一般的な内分泌療法のほか、再燃癌に対する抗アンドロゲン剤交替療法やデキサメタゾン療法、ドセタキセルを中心とした抗癌化学療法を積極的に行っている。
男性不妊症に対する診断および治療
無精子症に対する原因の検索や治療法決定のための補助診断として、DNA診断を実施している。閉塞性無精子症に対しては、顕微鏡下精路再建術を実施しています。有力な不妊専門クリニックと連携し、一貫したチーム医療に取り組んでいることが大きな特長で、大学病院で精路再建術を行う一方、クリニックで顕微授精を行うなど密接な連携を実現している。
泌尿器科腹腔鏡手術
副腎・腎・上部尿路疾患(癌を含む)の手術、早期前立腺癌に対する前立腺全摘除術、リンパ節郭清術に対して腹腔鏡手術を実施しています。
腎部分切除術
早期腎癌ならびに単腎に発生した腎癌に対して、3次元に再構築した画像を用いて術前に理想的な切除面を設定した後、腹腔鏡下あるいは開腹にて腎部分切除術を施行しています。

膀胱癌に対する新膀胱造設術

膀胱全摘除術に際して行う尿路変更手術の一つとして、回腸を利用した新膀胱を造設し、尿道から自然に排尿できるような手術法を実施しています。

遺伝性尿路結石症に対する遺伝子診断

シスチン結石など、遺伝子の異常が原因と考えられる尿路結石症に対して、遺伝子診断を行い、確定診断や治療のための補助診断です。

固形腫瘍のDNA診断

前立腺癌に対する高度先進医療として、生検または摘除標本から抽出したDNAを用いてDNA診断を行い、通常行われている診断法の補助診断です。



一つ前のページへ戻る このページの先頭へ HOMEに戻る
copyright(C). Department of Urology. Graduate School of Medicine. Chiba University. All Rights Reserved.