★DSC_8315-3.jpg

    この度、平成30年10月1日付で着任いたしました。千葉大学大学院医学研究院診断病理学教室は、肺癌研究施設病理研究部門にその起源をもち、その後大学院大学化に伴って発展的に基礎病理学教室となり、2005年より現在の診断病理学教室となっています。

  当教室は人体病理・外科病理を中心に、病理診断業務・病理学研究を行っております。千葉大学医学部附属病院において病態病理学教室・腫瘍病理学教室の先生方とともに日々の病理診断・病理解剖業務を行い、疾患の病理組織診断の質の向上に努めています。病理診断は、治療方針の決定や手術の妥当性の評価など、医療の根幹に関わる医行為であり、的確な病理診断はがんをはじめとした様々な疾患の治療の基本となり、その重要性はきわめて大きいものと考えております。病理学研究は、がんをはじめとした様々な病気の多様性を司るメカニズムを腫瘍幹細胞の視点から病理組織学的・分子生物学的に解析することを中心に行っています。

 千葉大学には多くの関連医療機関があり、病理医も数多く働いておりますが、千葉県を含め全国的に病理医、病理研究者は数が足りていないのが現状です。病理専門医も全国でわずか2500名弱(平成30年9月現在)しかおりません。病理診断の質の向上と均てん化をはかり、病理医、病理研究者を教育、育成できる体制を整え、地域全体そして日本全体の医療の発展に貢献したいと考えております。

  病理診断、病理学研究に興味のある方、ぜひご一報いただければと思います。

 経験年数や年齢は問いません。少しでも興味を持っていただけたならば、まずは一度、ご連絡ください。

 

 平成30年10月

千葉大学大学院医学研究院診断病理学 教授

千葉大学医学部附属病院病理診断科・病理部 科長・部長

池田 純一郎

 

略歴

2002年  3月     大分医科大学(現大分大学)医学部卒業

2002年  6月       大阪大学医学部附属病院病理部医員(研修医)

2003年10月     東大阪市立総合病院臨床病理科

2004年  8月     大阪大学医学部附属病院病理部医員

2007年  4月     大阪大学大学院医学系研究科病態病理学・病理部助教

2009年10月     大阪大学大学院医学系研究科病態病理学・病理部助教(学部内講師)

2012年  5月     大阪大学医学部附属病院病理部 副部長(兼任)

2013年  3月           大阪大学大学院医学系研究科病態病理学・病理部准教授

2018年10月       千葉大学大学院医学研究院診断病理学・病理診断科・病理部教授

 

医学博士(大阪大学)

日本病理学会 病理専門医・病理専門医研修指導医

日本臨床細胞学会 細胞診専門医・教育研修指導医

PageTop