慰霊祭2022.png
「無条件・無報酬」の献体精神

 

                                        ご 挨 拶

 

千葉白菊会

会長 大澤 國昭

 

千葉白菊会は、当初東京大学の先生方によって設立された白菊会の千葉支部としてスタートし、本年で設立57周年を迎える、全国に57ある同種の篤志団体の中でも長い歴史を持つ団体で、今日まで約3千人の献体の先輩方が、千葉大学医学部の教育・研究の為に貢献され、現在は約18千人の同志が登録されております。

千葉大学医学部では、これまで献体を単に医学生の解剖実習に当てるだけでなく、現役医師に対する手術手技向上のための研修・研究に活用して頂いたり、私たち高齢者の人生体験や献体動機を医学生に語ることによって彼らの人間教育の一環を担わせて頂いたりして、他大学に先んじた活動を展開し、私たちはこれらの活動に積極的に参加させて頂いてまいりました。

私ども千葉白菊会は、人間で申せば還暦の60周年を間近に控え、これからも「無条件・無報酬」の献体の精神に則って、益々千葉大学医学部の発展のため協力してまいる所存ですので、貴方様におかれましてもより一層のご理解とご協力を賜りますよう心からお願い申し上げる次第でございます。

特に、県内に新たに医療系大学が設立したこともあり、近年、千葉大学医学部への献体登録数が減少気味ですので、貴方様からもご友人などに対する口コミによって、「千葉大学医学部への献体」をお薦め賜りたく、伏してお願い申し上げます。

 

       

                                               

                                                             千葉白菊会ポスターのダウンロードはこちらから

 

 

 

 

                                      献体を紹介するPR誌を創刊しました。

                                                                                    

                                                                                      「献体プレス vol 01」のダウンロードはこちらから