千葉大学として35年ぶり:安西教授が第96回日本薬理学会年会長に決定しました!

8/5(水)開催の日本薬理学会理事会にて、当教室の安西教授が「第96回日本薬理学会年会」会長に選出されました。
これは千葉大学としては第60回(1987年)年会長の萩原彌四郎先生以来35年ぶり、薬理学教室としては第27回(1954年)年会長の第3代教授 小林龍男先生以来68年ぶりの名誉ある開催となります。

第96回年会は2022年12月にパシフィコ横浜にて、第43回日本臨床薬理学会学術総会(会長:聖マ医大 松本直樹教授)との同時開催となります。
また第96回年会中に開催されます「第24回日韓薬理学合同セミナー」のPresident(会長)も務めることが決まりました。

 

2020年08月05日