イメージ画像

連合小児発達学研究科の各大学院課程について

連合小児発達学研究科(大阪大学・金沢大学・浜松医科大学・千葉大学・福井大学)は、子どものこころの問題に科学的な視点で対処できる人材を育成する3年制後期博士課程大学院です。
千葉校では、こころの認知行動科学講座に、認知行動療法学、メンタルヘルス支援学、認知行動脳科学の研究領域を有し、子どものこころの発達教育研究センターの教員が指導します。
①心理学系、教育学系、保健学・看護学系、社会福祉学系の修士課程を修了または修了見込みの方
②子どものこころに関わる経験を持つ教諭、養護教諭、保育士、医師、看護師、福祉士等の社会人の方(修士課程修了者でなくても、出願資格審査に合格することで、受験資格が得られます)

被験者募集のお知らせ

千葉大学大学院医学研究院認知行動生理学及び子どものこころの発達教育研究センターでは、現在下記の疾患についての研究に参加していただける方を募集しています。
・強迫性障害の認知行動療法(18歳~50歳の方対象)
・認知行動療法の効果とMRI脳画像変化の探索的研究
・ネット依存のお子さんの保護者を対象としたテレビ電話相談
・テレビ電話で受けられる認知行動療法(過食症の方)
・全般不安症の認知行動療法
・ひきこもりの人の親を対象とした親支援プログラム開発研究
・慢性疼痛に対する認知行動療法
・育てにくさをもつ子どもの特性を理解し育児ストレスとうまくつきあうためのオンライン保健指導CBTプログラム
・肥満症のオンラインマインドフルネス
・社交不安症を対象としたアイコンタクトトレーニング
・ASDに気づいてケアするプログラム(ACAT)
・統合失調症に対するオンライン認知行動療法
・うつ・不安症状の自助ツール「メントレ12週」
・摂食障害に対する認知行動療法の有効性の神経科学的エビデンスの創出(EDNI)
詳細はこちらをご確認ください

お知らせ

研究者の方へ

大学院生募集

当センターでは連合小児発達学研究科(千葉校)の大学院生を募集しています。
詳しくはこちらをご覧ください
研究内容はこちらをご覧ください
問い合わせ先は当センターまで
・申請書類は、以下のバナーから入手できます。

リーフレット

当センターのリーフレットがご覧いただけます。

千葉大学
千葉大学大学院医学研究院
千葉大学医学部附属病院
千葉大学大学院医学研究院・精神医学教室
千葉大学・社会精神保健教育研究センター
連合小児発達学研究科千葉校
大阪大学子どものこころの分子統御機構研究センター
金沢大学子どものこころの発達研究センター
浜松医科大学子どものこころの発達研究センター
福井大学子どものこころの発達研究センター
千葉大学大学院医学研究院・認知行動生理学
千葉認知行動療法
千葉大学大学院医学研究院・認知行動生理学/子どものこころの発達研究センター・被験者募集サイト
勇者の旅プログラム
千葉大学・こころのeラーニング
千葉大学心理学・精神科学の文理横断橋渡し研究拠点(心理精神科学)
千葉大学医学部附属病院・認知行動療法センター
千葉大学医学部附属病院・こどものこころ診療部
千葉大学大学院医学研究院・メンタルサポート医療人とプロの連携養成
千葉大学子どものこころの発達教育研究センター・接触障害研究
千葉大学子どものこころの発達教育研究センター・不安のエキスパートプログラム
千葉大学子どものこころの発達教育研究センター・強迫症の個人スーパービジョンへの参加募集
子どものこころの研究センターから展開する国際研究拠点の形成と社会実装
千葉大学子どものこころの発達教育研究センター・子どものストレスチェック制度社会実装・実践研究
HOME
Page Top