医学入門講義一覧

千葉大学医学部では、令和2年度より、新入生の1年次学生を対象に、各教室が担当する科目の紹介と研究テーマに関する講義「医学入門」を導入致しました。後半の研究テーマの部分は市民公開講座レベルの内容を実施しております。

千葉県内外の市町村および地域医師会主催の健康・保健教室や講演・講義への講師派遣のご要望がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

千葉大学亥鼻地区事務部総務課企画係

TEL: 043-226-2841 メール:inohana-koho◆chiba-u.jp(メールを送る際は◆を@に変えてください。)

令和2年度 医学入門 担当講師名および講義テーマ

 講師所属研究領域講義テーマ
  淺沼克彦 腎臓内科学 蛋白尿は何で出るのか?
  生坂政臣 診断推論学 診断推論:医師は如何に診断するのか
  池田純一郎 診断病理学 腫瘍の幹細胞性を決める因子は何か?
  磯野史朗 麻酔科学 呼吸を見て診療につながる研究
  市川智彦 泌尿器科学 去勢抵抗性前立腺癌の克服:全世界で探求する永遠のテーマ
  宇野隆 画像診断・放射線腫瘍学 高精度放射線治療
  江藤浩之
/高山直也
イノベーション再生医学 輸血革命を起こすオンリーワン研究とは?
  大鳥精司
/稲毛一秀
整形外科学 整形外科の役割
  加藤直也 消化器内科 肝疾患のアンメットメディカルニーズに挑む
  金田篤志 分子腫瘍学 環境が誘導するゲノム制御異常と発がん機構
  桑原聡
/森雅裕
脳神経内科学 脳神経疾患の病態と新規治療法開発
  古関明彦 細胞分子医学 ① 形態形成のエピジェネティックコントロール
② iPS細胞から再生したNKT細胞を使ったがん治療法の開発
③ ヒト・アトピー性皮膚炎の疾患生物学
  小林欣夫 循環器内科学 循環器内科学における研究
  清水栄司 認知行動生理学 認知行動療法によるデジタル・メディスン
  生水真紀夫 生殖医学 生命を繋ぐメカニズムを探る
  白澤浩 分子ウイルス学 腫瘍ウイルスと腫瘍溶解ウイルス:ウイルスの抗腫瘍活性の発見
  諏訪園靖
/能川和浩
環境労働衛生学 環境と健康ー予防医学の実践
  滝口裕一 臨床腫瘍学 ゲノム時代の原発不明がんの治療開発
  田中知明
/横山真隆
分子病態解析学 多面的解析から切り開く新たな分子病態〜心血管・内分泌代謝学〜
  中島裕史 アレルギー・臨床免疫学 喘息の分子メカニズムの解明
  中田孝明 救急集中治療学 より早く・より正しい救急医療の実現
  中山俊憲 免疫発生学 免疫:「自己」と「非自己」の科学
  菱木知郎 小児外科学 小児がん研究の最前線 すべてのこどもたちに明るい未来を
  松原久裕 先端応用外科学 消化管の癌に対する先端医療開発
  真鍋一郎 疾患システム医学 多疾患罹患状態への臓器連関によるアプローチ
  三川信之 形成外科学 先天性形態異常の子供達を救え! 形成外科医の挑戦
  山本修一
/横内裕敬
眼科学 最後の不治の眼病、網膜色素変性への挑戦
  横手幸太郎 内分泌代謝・血液・老年内科学 希少難病の探求からヒトの老化メカニズムに迫る
  吉野一郎 呼吸器病態外科学 呼吸器外科のフロンティア
PageTop