業績・学会活動

学会活動[2018年]

  1. 山本利枝、鈴木水季、香川隆太、渡辺弥生、西田千鶴子、学校における「レジリエンス教育」の取り組み子どものレジリエンス力を引き出し高める教育実践の工夫第20回日本学校心理学会東京. 2018/07/27-28.
  2. Matsuda S, Tomizawa H, Tohyama S, Furuya Y, Sahara Y, Ichinohe N Suto F, Matsuzawa D, Shimizu E, Mizutani A. Sex differences in immune sytem and fear extinction., The 41st Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society, Kobe Convention Center, Japan. 2018/07/28.
  3. Sahara Y, Matsuzawa D, Fuchida T, Goto T, Sutoh C, Shimizu E., Positive effect of environmental enrichment on fear extinction is affected by presence or absence of methyl donor in mice. The 41st Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society, Kobe Convention Center, Japan. 2018/07/27.
  4. Hamatani S, Hirano Y, Numata N, Shimizu E. Successful cognitive behavioral therapy for obsessive compulsive disorder in an adolescent combined with generalized anxiety disorder: a case report. 2nd Regional Meeting of International Society for Adolescent Psychiatry and Psychology (ISAPP). Osaka, Japan. 2018/06/29-07/1.
  5. 三尾眞由美 中学校におけるシングルセッションのユニバーサルメンタルヘルスプロモーションプログラムの開発、第119回日本小児精神神経学会、跡見学園女子大学 文京キャンパス、東京. 2018/06/09.
  6. 荒木謙太郎、小薗真知子、浅田一彦、清水栄司:言語障害スクリーニングテスト(STAD)のカットオフポイントの検討.第19回日本言語聴覚学会. 富山. 2018/06.
  7. Oshima F, Iwasa K, Nishinaka H, Suzuki T, Umehara S, Fukui I, Shimizu E. Factor structure and reliability of the Japanese Version of the Young Schema Questionnaire Short Form. International Journal of Psychology and Psychological Therapy, 18(1),99-109.
  8. 杉田克生、粉川あずさ、金育美、ホーン・べヴァリー、松澤大輔、浅野由美、宮本清美、杉田記代子「英語読字障害児の療育支援システム樹立への取り組み」第209回日本小児科学会千葉地方会 千葉大学医学部附属病院3階大講堂. 2018/02/11.
  1. 松澤 大輔 「自閉症スペクトラム症ASDと注意欠陥多動性障害ADHDについて」「医師から親に伝えたいこと」全日警ホール 市川市八幡市民会館 2018/01/31.
  1. 佐二木順子. 雑誌「週刊現代」の取材を受けました。週刊現代2018年8月6日号(講談社)

脳とこころの科学研究お役立ち情報

脳科学研究を志す方にお役に立つリンク集です。リンク先サイトの特色も一緒にご紹介しています。