研究室について

これまでの実績

Japanese

2018年

平原潔、中山俊憲 アレルギ-性炎症の病態解明とその制御にむけて Medical Science Digest 44(1):13-15 (2018・1)

平原潔、中山俊憲 濾胞ヘルパ-T細胞 アレルギ- Japanese Journal of Allergology 67(1):74-76 (2018・2)

中山俊憲、八木良二 第10章 CD4陽性エフェクタ-T細胞の分化と機能 アバス-リックマン-ピレ 分子細胞免疫学 原著第9版 233-252 (2018・3)

平原潔、中山俊憲 肺バリア障害における記憶型病原性Th2 (Tpath2) 細胞の役割;組織局在性ST2陽性CD4T細胞で誘導されるステロイド抵抗性気道炎症 アレルギ- Japanese Journal of Allergology 67(3):179-186 (2018・5)

平原潔、中山俊憲 Tpath2細胞を起点とした慢性気道炎症誘導機構 アレルギ-研究最前線 医学のあゆみ 265(9):707-712 (2018・6)

木村元子、林崎浩史、中山俊憲 CD69-Myl9システムによるアレルギ-性気道炎症制御とその展望 アレルギ-研究最前線 医学のあゆみ 265(9):719-723 (2018・6)

遠藤裕介、中山俊憲 リポクオリティを基軸としたT細胞分化システムの新展開 脂質クオリティ 実験医学 増刊 36(10):153-159 (2018・6)

平原潔、岡野美樹子、中山俊憲 粘膜バリアの破綻によるアレルギ-性炎症発症の機序 アレルギ-・免疫 25(7):12-18 (2018)

木村元子、中山俊憲 ミオシン軽鎖9/12 アレルギ- 67(6):785-786 (2018・7)

2017年

遠藤裕介、中山俊憲 肥満とTh17脂肪の分化 臨床免疫・アレルギ-科 65(2):127-132 (2017・2)

平原潔、篠田健太、遠藤裕介、市川智巳、中山俊憲 慢性気道炎症病態形成における記憶型病原性Th2細胞維持機構 アレルギ- 66(2):86-90 (2017)

平原潔、中山俊憲 呼吸器粘膜・肺上皮バリアと疾患ー環境と免疫応答の境界面としての気道上皮 実験医学 増刊 35(7):133-139 (2017・4)

八木良二、中山俊憲 IL-5産生機構 アレルギ-・免疫 24(5):14-24 (2017・5)

平原潔、中山俊憲 記憶型病原性Th2細胞の役割 「1.気管支喘息」〈呼吸器疾患 診断治療アプロ-チ〉 三嶋理晃総編集 65-70 (2017・7)

平原潔、中山俊憲 遺伝子改変マウスを用いたアレルギ-性気道炎症の病態解析 動物 /疾患モデルの作製技術・病態解析・評価手法 21-25 (2017・8)

中山俊憲 記憶型病原性Th2細胞によるアレルギ-性気道炎症の病態制御機構 第66回日本アレルギ-学会学術大会 教育講演 THERAPEUTIC RESEARCH 38(9):859-863 (2017・9)

平原潔、中山俊憲 気道粘膜バリアの二面性 ー異物排除とアレルギ-疾患誘導についてー The Lung perspectives メディカルレビュ-社 25(4) 2017秋号

2016年

山本健、遠藤裕介、中山俊憲 自然免疫 アレルギ- 65(1):1-10 (2016・2)

平原潔、中山俊憲 遺伝子改変マウスを用いたアレルギ-性気道炎症の病態解析について Respiratory Medical Research 4(2):68-71 (2016・4)

篠田健太、中山俊憲 慢性アレルギ-炎症肺における病原性記憶Th2細胞の維持機構 Keynote R・A 慢性炎症と免疫疾患 4(2):19-23 (2016・4)

熊谷仁、平原潔、中山俊憲 慢性炎症疾患病態形成と病原性CD4 T細胞 Jpn. J. Clin. Immunol. 特集:慢性炎症と自己免疫疾患 39(2):114-123 (2016)

遠藤裕介、中山俊憲 肥満による自己免疫疾患発症リスクと、脂肪酸代謝酵素ACC1によるTh17細胞分化制御機構 医学のあゆみ 257(6):687-692 (2016・5)

遠藤裕介、中山俊憲 肥満病態における脂肪酸代謝酵素ACC1によるTh17細胞分化制御機構の解明 医学のあゆみ 257(9):942-944 (2016・5)

遠藤裕介、中山俊憲 病原性記憶Th2細胞と慢性アレルギ-疾患 臨床免疫・アレルギ-科 65(6):550-556 (2016・6)

遠藤裕介、山本健、中山俊憲 病原性Th2細胞からみたアレルギ-マ-チの基盤となる分子機構 アレルギ-マ-チを断つ〜ガイドライン準拠による拡大予防〜 51-59 (2016)

中山俊憲、平原潔 記憶型病原性Th2 (Tpath2)細胞とIL-33 病原性Th細胞疾患誘導モデル (Pathogenic Th population disease induction model)の提唱 感染・炎症・免疫 46(2):22-33 (2016・7)

細川裕之、中山俊憲 IL-1, GATA3とアレルギ- アレルギ-・免疫 23(11):12-17 (2016・10)

遠藤裕介、中山俊憲 病原性記憶Th2細胞と慢性アレルギ-疾患 アレルギ- 65(9):1182-1186 (2016・11)

平原潔、中山俊憲 慢性アレルギ-性炎症誘導における病原性CD4T細胞の役割 最新医学 11月増刊号 71:119-126 (2016・11)

篠田健太、中山俊憲 病原性記憶Th2細胞による慢性気道炎症誘導機構 臨床免疫・アレルギ-科 66(6):614-620 (2016・12)

2015年

遠藤裕介、中山俊憲 ヒト慢性炎症組織での病原性メモリ-Th2細胞の解析 医学のあゆみ 252(1):75-80 (2015・1)

遠藤裕介、中山俊憲 インタ-ロイキン33-ST2-p38シグナル伝達経路による病原性メモリ-2型ヘルパ-T細胞への機能の転換の誘導 ライフサイエンス新着論文レビュ- (2015・3)

小野寺淳、中山俊憲 ヘルパ-T細胞分化とエピジェネティクス 炎症と免疫 23(3):3-9 (2015・5)

平原潔、中山俊憲、菅野由香 遺伝子発現の量およびサイトカインの特異性を制御するSTAT1およびSTAT3の非対照的な作用 ライフサイエンス新着論文レビュ- (2015・6)

遠藤裕介、中山俊憲 IL-33/ST2-p38シグナル経路による病原性記憶Th2細胞の誘導 臨床免疫・アレルギ-科 63(6):514-519 (2015・6)

遠藤裕介、中山俊憲 サイトカインIL-33による病原性記憶2型ヘルパ-T (Th2) 細胞の誘導 臨床免疫・アレルギ-科 64(3):275-280 (2015・9)

本橋新一郎、中山俊憲 腫瘍免疫におけるNKT細胞の役割と臨床応用 がんと免疫 坂口志文 西川博嘉 編集 南山堂 31-36 (2015・10)

2014年

桑原誠、山下政克、中山俊憲 転写因子Sox4を介するTGF-βによるアレルギ-炎症の抑制機構 炎症と免疫 22(2):24-27 (2014・3)

平原潔、中山俊憲 エピジェネティクス(Epigenetics)と呼吸器疾患 Respiratory Medical Research 先端医学社 2(2):63-65 (2014・4)

中山俊憲 ヘルパ-T細胞分画 (Th1/Th2/Th17/Th9/pTreg/Tfh) 医学のあゆみ 249(5):391 (2014・5)

細川裕之、中山俊憲 GATA3複合体によるTh2細胞の分化誘導と増殖制御メカニズム 医学のあゆみ 249(11):1195-1196 (2014・6)

平原潔、中山俊憲 Th2細胞分化制御の新知見とアレルギ-発症の新概念ー代謝・エピジェネティクスからpathogenicメモリ-Th2細胞まで 実験医学 32(17):70-74 (2014・11)

篠田健太、中山俊憲 NKT細胞によるメモリ-Th2細胞の維持と機能制御 臨床免疫・アレルギ-科 62(6):628-632 (2014・12)

小野寺淳、中山俊憲 免疫とエピジェネティクス(基礎研究の知見)アレルギ-・免疫 医薬ジャ-ナル社 21(12):1864-1873 (2014・12)

2013年

堀内周、小野寺淳、中山俊憲 Th2特異的遺伝子のGATA3依存的、非依存的な発現制御機構 臨床免疫・アレルギ-科 59(1):25-33 (2013・1)

平崎能郎、中山俊憲 接触性皮膚炎とTh2細胞 臨床免疫・アレルギ-科 59(2):172-179 (2013・2)

篠田健太、中山俊憲 記憶ヘルパ-T細胞の形成と維持の分子機構 臨床免疫・アレルギ-科 59(4):477-482 (2013・4)

岩村千秋、中山俊憲 NKT細胞によるメモリ-CD4 T細胞の制御 臨床免疫・アレルギ-科 59(5):572-580 (2013・5)

桑原誠、山下政克、中山俊憲 転写因子Sox4によるTh2細胞分化制御 医学のあゆみ 245(7):602-603 (2013・5)

中山俊憲 ヘルパ-T細胞 標準免疫学 監修 谷口克 239-246 (2013)

桑原誠、山下政克、中山俊憲 Sox4, TGF-βとTh2分化 感染・炎症・免疫 43(2):58-59 (2013・7)

岩村千秋、中山俊憲 NKT細胞によるメモリ-CD4T細胞の数と機能の制御 医学のあゆみ 246(3):262-263 (2013・7)

國井直樹、本橋新一郎、中山俊憲 頭頸部がんに対するiNKT細胞療法 実験医学増刊 腫瘍免疫学とがん免疫療法 31(12):190-193 (2013・8)

遠藤裕介、中山俊憲 免疫記憶の制御 臨床免疫・アレルギ-科 60(3):309-316 (2013・9)

平原潔、中山俊憲 アレルギ-総論 免疫・アレルギ-疾患イラストレイテッド 20-27 (2013・10)

平原潔、中山俊憲 気管支喘息病態形成におけるT細胞サブセットの可塑性と多様性 実験医学増刊 病態の理解に向かうアレルギ-疾患研究 31(17):150-154 (2013・11)

篠田健太、中山俊憲 メモリ-Th2細胞による慢性アレルギ-性炎症の制御 BIO Clinica 28(12):36-41 (2013・11)

平原潔、中山俊憲 ヘルパ-T細胞サブセットの多様性と気道アレルギ-性炎症の病態形成における役割 医学のあゆみ 花粉症ー研究と治療の進展 247(12,13):1203-1207 (2013・12)

2012年

小野寺淳、中山俊憲 STAT6依存的および非依存的なGata3の発現制御機構ーGata3発現はSTAT6によって誘導され、Menin/TrxG複合体によって維持されるー 臨床免疫・アレルギ-科 57(3):330-341 (2012・3)

遠藤裕介、中山俊憲 IL-5産生pathogenicメモリ-Th2細胞による慢性アレルギ-炎症の制御 実験医学別刷 慢性アレルギ-炎症ー免疫系の役者たちの新たな姿 30(6):899-904 (2012・4)

山下潤二、中山俊憲 アポリポプロテインA-IIー自己免疫性肝炎に対する新規治療薬の可能性 医学のあゆみ 241(10):787-788 (2012・6)

遠藤裕介、中山俊憲 Pathogenicメモリ-Th2細胞の同定とIL-5産生分子メカニズムの解明 医学のあゆみ 242(3):266-267 (2012・7)

細川裕之、中山俊憲 Th2細胞の分化と機能維持 アレルギ-の臨床 特集:アレルギ-疾患モデルマウスと治療薬開発への応用 433(32):793-797 (2012・8)

篠田健太、中山俊憲 記憶ヘルパ-T細胞形成におけるCD69の役割 医学のあゆみ 243(3):246-247 (2012・10)

遠藤裕介、中山俊憲 記憶CD4 T細胞によるウィルス感染防御 アレルギ-の臨床 特集:ウイルス感染と免疫・アレルギ- 436(32):23-27 (2012・11)

遠藤裕介、中山俊憲 T細胞免疫記憶ーメモリ-T細胞の多様性と病因となる細胞集団ー 臨床免疫・アレルギ-科 58(5):613-620 (2012・11)

遠藤裕介、中山俊憲 T細胞の免疫記憶 免疫学Updateー分子病態の解明と治療への展開ー 87-97 (2012)

2011年

本橋新一郎、中山俊憲 免疫細胞療法 がんの浸潤・転移ー臨床と基礎ー 73-79 (2011・10)

小野寺淳、中山俊憲 T細胞機能分化のエピジェネティクス 感染・炎症・免疫 41(2):22-31 (2011・10)

中山俊憲 T細胞免疫記憶研究の最先端と今後の展望 実験医学増刊 免疫学のブラックボックス 免疫記憶の制御と疾患治療 29(17):14-19 (2011)

小野寺淳、堀内周、中山俊憲 CD4免疫記憶と機能維持ーエピジェネティック研究から得られた新知見 実験医学増刊 免疫学のブラックボックス 免疫記憶の制御と疾患治療 29(17):20-28 (2011)

中山俊憲 免疫のエピジェネティクス研究 医学のあゆみ 237(13) (2011・6)

小野寺淳 ポリコ-ムとトライソラックスによるGata3遺伝子発現のエピジェネティック制御 医学のあゆみ 237(13):1154-1160 (2011・6)

小野寺淳 Gata3遺伝子のエピジェネティック制御 医学のあゆみ 237(4):314- (2011・4)

2010年

岩村千秋、中山俊憲 CD4T細胞の機能とCD69 臨床免疫・アレルギ-科 53:575-582 (2010)

平崎能郎、岩村千秋、中山俊憲 アレルギ-疾患の合併の基礎的考察 臨床免疫・アレルギ-科 53:583-589 (2010)

中山俊憲 ぜんそく 別冊がんサポ-ト めんえきサポ-ト 1:22-23 (2010)

鈴木茜、中山俊憲 Th2サイトカイン産生制御機構 サイトカインと疾患ーあらたな病態モデルから治療へ 医学のあゆみ 234:386-393 (2010)

長谷川明洋、中山俊憲 免疫炎症疾患におけるCD4T細胞の役割:新展開ー抗炎症治療タ-ゲットとしてのCD69ー 日本臨床免疫学会会誌 33:189-195 (2010)

2009年

本橋新一郎、中山俊憲 グロ-バルCOEプログラム「免疫システム統御治療学の国際教育研究拠点」 千葉医学 85(3):151-154 (2009・4)

2008年

長谷川明洋、中山俊憲 炎症性肺疾患におけるTh1/Th2バランスの異常ーTh1/Th2細胞分化におけるToll様レセプタ-の役割 医学のあゆみ 224(11):840-844 (2008・3)

國井直樹、本橋新一郎、中山俊憲 NKT細胞によるNK細胞のインタ-フェロンγ産生制御 臨床免疫・アレルギ-科 49(4):390-394 (2008・4)

藤井眞一郎、本橋新一郎、清水佳奈子、安芸かおり、中山俊憲、谷口克 NKT細胞の新展開と臨床応用 炎症と免疫 16(3):76-82 (2008・4)

中山俊憲 NKT細胞研究の新展開 医学のあゆみ 別冊 225(2):131 (2008・4)

山下政克、中山俊憲 メモリ-Th2細胞機能のエピジェネティック制御 分子細胞治療6 7(3):37-44 (2008・6)

中山俊憲(分担執筆)分子細胞生物学辞典 第2版 村松正實 他 編集 東京化学同人(2008・10)

岩村千秋、中山俊憲 メモリ-CD4+ T細胞の分化とSchnurri-2 臨床免疫・アレルギ-科 49:519-526 (2008)

2007年

岩村千秋、中山俊憲 Th2依存性アレルギ-反応の制御ーVα14 NKT細胞による抑制 治療学 Biomedicine & Therapeutics 41(1):13-16 (2007・1)

中山俊憲 他 編集 鈴木和男 監修 生体防御医学事典 朝倉書店 (2007・5)

中山俊憲 メモリ-Th2細胞の機能維持 鼻アレルギ-フロンティア 7(2):80-81 (2007・5)

岩村千秋、本橋新一郎、中山俊憲 NKT細胞の多面的免疫機能調節:NKT細胞によるTh2反応の制御と癌の免疫細胞療法への応用 免疫応答と免疫病態の統合的分子理解 谷口維紹、山本和彦 編 南山堂 54-62 (2007・11)

2006年

山下政克、中山俊憲 メモリ-Th2細胞のTh2サイトカイン産生維持メカニズムーTh2サイトカイン遺伝子座における転写記憶 医学のあゆみ 216(5):343-340 (2006・2)

田中ゆり子、中山俊憲 BCGを用いた抗スギ花粉症治療の試み 臨床検査 50(2):203-208 (2006・2)

中山俊憲 南山堂医学大辞典 第19版 分担執筆 (2006・3)

岩村千秋、木村元子、中山俊憲 NKT細胞によるTh2細胞分化と気道炎症制御 アレルギ-科 21(3):294-301 (2006・3)

北島雅之、中山俊憲 NK細胞からのTh2サイトカイン産生:その条件とアレルギ-における意義 臨床免疫・アレルギ-科 46(3):314-319 (2006)

2005年

山下政克、中山俊憲 BCGによるI型アレルギ-疾患治療の可能性 別冊 医学のあゆみ アレルギ-疾患研究の最前線 116-120 (2005・4)

細川裕之、中山俊憲 アレルギ-疾患とヘルパ-T細胞の機能分化 鼻アレルギ-フロンティア 5(2):30-35 (2005・5)

小林誠一郎、山田嘉仁、中山俊憲、谷口克、栗山喬之 NKT細胞とサルコイド-シス:非寛解サルコイド-シス患者におけるVα24 NKT細胞の減少と活性化傷害 分子呼吸器病 9(4):21-26 (2005・7)

山下政克、中山俊憲 SHP-1によるTh2細胞分化とアレルギ-性気道炎症の制御 臨床免疫 44(1):32-37 (2005・7)

本橋新一郎、中山俊憲 GalCer処理によるNKT細胞療法 炎症と免疫 13(6):67-71 (2005・11)

石川栄一、中山俊憲 NKT系による自然免疫と獲得免疫のリンク Annual Review免疫2006 99-102 (2005・11)

山下政克、中山俊憲 メモリ-Th2細胞におけるTh2サイトカイン産生維持のメカニズム Annual Review免疫2006 157-165 (2005・11)

木村元子、中山俊憲 転写因子Schnurri-2によるTh2細胞分化制御 Molecular Medicine臨時増刊号 免疫2006 42:184-192 (2005・12)

山下政克、中山俊憲 Th2細胞の分化誘導・維持とTh2サイトカイン遺伝子座クロマチンリモデリング 臨床免疫 44(6):585-590 (2005・12)

中山俊憲、橋本香保子 抗原提示と免疫応答の機構(自然免疫と獲得免疫における)三輪血液病学 第3版 363-372 (2005)

2004年

山下政克、中山俊憲 BCGによるI型アレルギ-疾患治療の可能性 医学のあゆみ 別冊 208(3):171-176 (2004・1)

中山俊憲、清野宏、笹月健彦 編集 免疫研究のフロンティア-:分子、細胞から個体レベルでの免疫システムの解明とそれが導く新しい臨床応用 実験医学 増刊 (2004・4)

中山俊憲 システムとしての免疫系ー分子、細胞、場のダイナミックな統合とシステムの破綻としての免疫疾患 実験医学 増刊 22(5):16-20 (2004・4)

山下政克、中山俊憲 Th2/Tc2細胞分化に伴うTh2サイトカイン遺伝子(IL-4, IL-5, IL-13)座のクロマチンリモデリング 実験医学 増刊 22(5):64-71 (2004)

本橋新一郎、中山俊憲 NKT細胞免疫系活性化によるがん免疫療法 Medical Science Digest 30(4):29-33 (2004・4)

中山俊憲 T細胞の分化成熟 キ-ワ-ドで理解する免疫学イラストマップ 烏山 一編集 羊土社 (2004・4)

木村元子、中山俊憲 アレルギ-疾患とヘルパ-T細胞の機能 アレルギ-・免疫別冊 11(4):32-39 (2004・4)

山下政克、中山俊憲 クロマチン修飾を介した免疫反応の制御:Th2細胞分化をモデルに 細胞工学 23(10):1166-1170 (2004)

中山俊憲 Th1/Th2細胞免疫システムの形成と維持ーTh2-依存性の気道炎症制御機構とTh2サイトカイン遺伝子(IL-4、IL-5、IL-13)座のクロマチンリモデリングー 耳鼻免疫アレルギ- 22(3):1-8 (2004)

山下政克、中山俊憲 Th2細胞分化に伴うTh2サイトカイン遺伝子座のクロマチンリモデリング Molecular Medicine臨時増刊号 免疫2005 41:11-19 (2004・12)

中山俊憲、橋本香保子 内在性リガンド認識とIL-12による自然免疫系と獲得免疫系の橋渡しーNKT細胞活性化の新しい分子機構 Annual Review 免疫2005 中外医学社 88-92 (2004・12)

中山俊憲 アレルギ-発症を制御するTh2細胞の分化・機能維持に関する研究 アレルギア 33:48-51 (2004)

2003年

中山俊憲 医学書院医学大事典(分担執筆) 第1版 伊藤正男、井村裕夫、高久史麿総編集 医学書院 (2003・3)

本橋新一郎、中山俊憲、谷口克 α-ガラクトシルセラミドとNKT細胞療法 Moleculer Medicine 40(5):570-575 (2003・5)

中山俊憲 農芸化学の辞典(分担執筆) 鈴木昭憲、荒井綜一編集 朝倉書店 (2003・8)

中山俊憲 安全な移植技術の開発をめざしてー厚生労働省ミレニアム・プロジェクト(ヒトゲノム・再生医療等研究事業)報告ー日本移植学会雑誌 別冊 38(4):263-277 (2003・8)

山下政克、中山俊憲 クロマチン免疫沈降法 (ChIP assay) 改訂第4版 新遺伝子工学ハンドブック 羊土社 119-123 (2003・10)

中山俊憲 Th1/Th2細胞分化研究の新展開と治療への応用 はじめに 医学のあゆみ 別冊 207(4):223-224 (2003・10)

中山俊憲 Th1/Th2細胞分化研究の新展開と治療への応用4 Th2依存的気道炎症の発症制御に関する新知見 医学のあゆみ 別冊 207(4):245-249 (2003・10)

木村元子、中山俊憲 Th1/Th2細胞分化とポリコ-ム群遺伝子 Annual Review 2004免疫 中外医学社 9-16 (2003・12)

2002年

小池順造、中山俊憲 樹状細胞とNKT 医学のあゆみ 200(6):488-489 (2002・2)

真柄久美子、中山俊憲 感染免疫とTh1/Th2反応 アレルギ-科 13(2):190-197 (2002・2)

清水千織、中山俊憲 胸腺内T細胞分化の決定要因 臨床免疫 37(3):261-269 (2002・3)

真柄久美子、久保秀一、中山俊憲 感染免疫とTh1/Th2反応 アレルギ-科 13(4):285-293 (2002・4)

勝本拓夫、中山俊憲 胸腺内T細胞分化におけるSLP-76アダプタ-分子Gadsの役割 臨床免疫 37(6):731-737 (2002・6)

児子由紀子、中山俊憲 新しいアレルギ-の減感作療法 小児科 43(11):1559-1564 (2002・10)

中山俊憲 免疫細胞のクロマチンリモデリング 感染・炎症・免疫 32(3):46(202)-48(204) (2002・10)

木村元子、中山俊憲 ポリコ-ム群遺伝子産物によるTh1/Th2細胞分化制御 蛋白質 核酸 酵素 47(16):2286-2292 (2002・12)

木村元子、中山俊憲 T細胞—胸腺内分化とセレクションの分子機序 別冊医学のあゆみ 免疫疾患-state of arts Ver.2 9-13 (2002・3)

久保秀一、中山俊憲 膵β細胞移植による糖尿病の治療 現代科学増刊 再生医学再生医療 41:115-118 (2002・7)

山下政克、中山俊憲 Th2細胞分化とクロマチンリモデリング Annual Review 2003免疫 17-23 (2002・12)

中山俊憲 胸腺内T細胞分化(分担執筆)標準免疫学 第2版 谷口克、宮坂昌之編集 医学書院 pp159-171 (2002・12)

本橋新一郎、石川亜紀、谷口克、中山俊憲 悪性腫瘍に対するNKT細胞療法の臨床への応用 血液・腫瘍科 45(3):246-250 (2002・9)