Environment alters epigenome and causes cancer 当講座は千葉大学医学部で昭和42年に開設された生化学第二講座に端を発します。
平成25年に分子腫瘍学と改称し、癌エピゲノム研究を遂行しています。

 お知らせ


・<情報公開文書>
ゲノムデータ等個人識別符号が含まれる研究に関する情報公開文書を掲載しています。

 シンポジウム


9月12~13日にThe 6th Cancer Epigenomics Symposium & Seminar in Hematologic Malignancies and Epigeneticsを開催。プログラムはこちら。参加事前登録不要。


 セミナー

金曜PM、エピゲノム解析セミナーを開催中。講座外参加者歓迎。

最近のニュース

最終更新日 2019年11月11日



2019.11.8 第30回日本消化器癌発生学会総会が11/7-11/8に横浜にて開催されました。金田教授がシンポジウムにて、小形さん(D3)がポスターにて、松坂准教授(診断病理)、美馬さん(D2)、黒川さん(D4)、臼井さん(D2)がワークショップにて、それぞれ研究成果を発表・討論しました。また金田教授が田原榮一賞を受賞し、受賞講演を行いました。おめでとうございます。

2019.10.11 2019バイオジャパンが10/9-10/11に横浜にて開催され、開発中の領域選択的な中分子エピジェネティック阻害剤について金田教授が発表しました。

2019.10.6 岩手県花巻市において10/5-10/6、第5回がんゲノム・エピゲノム研究会が開催され、10/5に金田教授と臼井さん(D2)がそれぞれ講演しました。

2019.9.28 京都国際会議場において9/26-9/28に第78回日本癌学会総会が開催されました。金田教授、星居助教・卓越研究員、岡部助教がシンポジウムにて講演しました。金坂さん(D2)、山本さん(D4)、黒川さん(D4)、佐藤さん(D4)、が口演にて、美馬さん(D2)、中川先生(耳鼻咽喉科)、平崎特任准教授(和漢)がポスターにて、それぞれ研究成果を発表しました。

2019.9.25 東北大学にて、Tohoku Forum for Creativity “Cancer Etiology“ が9/24-9/25に開催され、前立腺癌の去勢抵抗性獲得におけるエピゲノム異常について9月25日に金田教授が招待講演しました。

2019.9.13 千葉大学ゐのはな同窓会館において9/12-9/13に、6th Cancer Epigenomics Symposium(金田篤志教授主催)、および Seminar in Hematologic Malignancies and Epigenetics(星居孝之卓越研究員主催)、を合同開催しました。大阪大学・鈴木孝禎先生、ライプツィヒ大学・Martin Lackner、千葉県がんセンター研究所・永瀬浩喜先生、横浜市立大学・國本博義先生、先端医療研究センター・井上大地先生、国立がん研究センター・横山明彦先生、など学外の研究者、薬学研究院や附属病院臨床各科など学内の多くの先生方とともに、悪性腫瘍とエピゲノムに関して今年も熱く発表・討論を交わしまし た。懇親会も大いに盛り上がりました。

2019.9.6 カナダ・トロント大と 1st Chiba University - University of Toronto Workshop が9/5-9/6に開催されました。9/6に金田教授が “Induction of epigenomic aberrations in epithelial cells by infection of pathogen” について、岡部助教が “Chromatin structural aberrations induced by Epstein-Barr virus infection in gastric epithelial cells” について、それぞれ講演しました。

2019.9.1 千葉県がんセンター研究所リトリートで金田教授がPIポリアミドを応用したエピゲノム阻害剤に関して報告しました。

2019.8.17 第10回東日本研究医養成コンソーシアムが8/17〜8/18東京大学にて開催され、医学部スカラー2年生の藤井貴大さんが悪性リンパ腫のエピゲノム異常について発表しました。

2019.7.26 医学部オープンキャンパスが開催され、金田教授が医学部授業のモデル講義(「医学部の生化学〜栄養素の代謝と遺伝子の制御〜」)を行いました。

2019.7.19 第16回EBウイルス研究会が仙台にて開催され、金田教授、および近藤悟先生(金沢大学耳鼻咽喉科講師)が胃癌、咽頭癌についてそれぞれ口演しました。

2019.6.27 大学院を3月に卒業し現在Virginia大ポスドクの畑敦先生(呼吸器病態外科学)が中心となり、特発性肺線維症を合併した肺癌がDNA異常メチル化の蓄積が少なく予後不良な病態を呈することを同定した研究成果を、Int J Cancer誌に報告しました。

2019.6.26 第32回モロシヌス研究会が6/27〜6/28に幕張本郷において開催され、金田教授が招待講演しました。

2019.6.17 3月に卒業した中川拓也先生(耳鼻咽喉科・頭頸部腫瘍学)が、「DNAメチル化とHPV感染による中咽頭癌の層別化と発癌機構の解明」で第11回千葉医学会奨励賞を受賞しました。

2019.6.1 東京大学先端科学技術研究センター(谷内江研究室)の関元昭先生が、千葉大学医学部附属病院がんゲノムセンター特任助教として着任し研究室メンバーに加わりました。

2019.5.28 第13回日本エピジェネティクス研究会年会が横浜で5/28-5/29に開催され、岡部篤史助教、篠原憲一助教、星居孝之助教、眞野恭伸特任助教、Li Wenzheさん (D2)、Martin Lacknerさん (Leipzig大学留学生)、がそれぞれ研究成果を発表しました。

2019.5.28 DUKE-NUS Medical SchoolのCSCB Seminarにて、金田教授が講演しました。

2019.4.22 Keck School of Medicine, University of Southern Californiaにて、金田教授がセミナー講演しました。

2019.4.1 東京大学大学院医学系研究科の臼井源紀さん(人体病理学D2)が研究室メンバーに新たに加わりました。

2019.3.26 大学院生の杉浦さん(泌尿器科学)、中川さん(耳鼻咽喉科・頭頸部腫瘍学)、畑さん(呼吸器病態外科学)が医学薬学府博士課程を修了し、博士(医学)を授与されました。また中川さんが医学薬学府長賞を受賞しました。おめでとうございます。

2019.3.21 日本薬学会第139年会のシンポジウムにおいて、大学院生の杉浦さん、中川さん、佐藤さんがそれぞれ治療抵抗性前立腺癌エピゲノム異常、中咽頭癌エピゲノム異常、前立腺癌エピゲノム治療、の研究成果を招待講演しました。

2019.3.19 Keystoneシンポジウム "Epigenetics and Human Disease"が3/17〜3/21にカナダのBanffで開催され、金田教授、岡部助教が研究成果を発表しました。

2019.2.12 第11回日米癌合同会議(11th AACR-JCA Joint Conference)が2/8〜2/12マウイで開催され、金田教授、大学院生の中川さん、がそれぞれ胃癌、中咽頭癌のエピゲノム異常に関する研究成果を発表しました。

2019.2.4 CRESTエピゲノム国際シンポジウム (International Symposium on Epigenome 2019) が2/3〜2/4東京で開催され、金田教授がエピゲノム異常誘導機構に関するCREST研究成果を招待発表しました。

2019.2.2 第12回ちばBasic & Clinical Research Conferenceにおいて日浦伸宏さん(医学部4年)が演題発表しました。スカラーシップ奨励賞を受賞し、また岡部助教がスカラーシップ指導者賞を受賞しました。

2019.2.1 Dana-Farber Cancer Institute(Armstrong研究室)の星居孝之先生が、日本学術振興会卓越研究員として助教に着任しました。

2018.12.8 第63回日本唾液腺学会学術集会が開催され、金田教授が「がんエピジェネティクスの重要性と研究の現状」を特別講演しました。

2018.11.28 第41回日本分子生物学会年会が11/28〜11/30横浜で開催され、篠原助教、岡部助教、眞野特任助教、大学院生の李さん、実験補佐員の池田さん、がそれぞれ研究成果を発表しました。

2018.11.24 「除菌時代について考える会 〜胃がん・食道腺がんを病態生理、遺伝子変異から読み解く〜」が開催され、金田教授が「胃がんの遺伝子分類〜遺伝子医療への入り口〜」を招待講演しました。

2018.11.8 「ゐのはな同窓会館においてThe 5th International Cancer Epigenomics Symposium 2018を開催しました。国内外のエピゲノム研究者をお招きし学内のエピゲノム研究者と討論しました。

2018.11.6 千葉大学グローバルプロミネント研究基幹シンポジウムが開催され、岡部篤史助教、大学院生の畑敦さん、中川拓也さんが研究成果を発表しました。岡部篤史助教と中川拓也さんが優秀発表賞を受賞しました。

2018.10.12 日本人類遺伝学会第63回大会が10/10〜10/13の日程で横浜にて開催され、シンポジウム9「エピジェネティックス最前線:基礎と臨床の新知見」で金田教授が招待講演しました。

2018.10.4 ゐのはな同窓会館において癌エピゲノムセミナーを開催し、胃癌発生についてシンガポール国立大学の伊藤嘉明先生をお招きしご講演いただきました。

2018.10.1 金沢大学の近藤悟講師、独Leipzig大学(修士課程)のMartin Lacknerさんが研究室メンバーに加わり、癌エピゲノム共同研究を開始しました。

2018. 9.29 日本癌学会総会が9/27〜9/29の3日間、大阪にて開催され、金田教授が招待講演、松坂講師、高根研究員(現東大医科研助教)、大学院生の中川さん、畑さん、杉浦さん、山本さん、佐藤さんが口演発表しました。

2018. 9. 6 岩手医科大学病理診断セミナーにおいて金田教授が招待講演しました。

2018. 8.31 金田教授が千葉県がんセンター研究所リトリート2018において招待発表しました。

2018. 8.17 第9回関東研究医養成コンソーシアムが8/16〜8/17の2日間、金沢にて行われ、依田夏美さん、井上貴登さん、日浦伸宏さんが発表しました。

2018. 7.17 血液内科の川尻千華先生、中世古知昭先生らと行ったPOEMS症候群患者のIGLV遺伝子再構成の解析がAm J Hematol誌に掲載されました。

2018. 7. 2 浜松医科大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科の美馬勝人先生(大学院D1)が新たに研究室メンバーとして加わりました。

2018. 7. 1 南波宏枝特任助教がコペンハーゲン大学のKristian Helin研究室に留学しました。

2018. 6.29 大学院4年生のKokiladevi Alagarswamyさんが、薬学部の根本哲宏教授、京都府立医科大学の鈴木孝禎教授らと共同で行ったLSD1阻害剤とPIポリアミドとの縮合剤によるゲノム領域特異的なヒストン修飾変化の解析についてOncotarget誌に報告しました。

2018. 6. 1 篠原憲一助教が第27回日本癌病態治療研究会ワークショップにて、小分子投与によるエピゲノム異常の領域特異的阻害について口演発表しました。

2018. 5.30 金田篤志教授が名古屋大学大学院キャンサーサイエンスコースで消化管発がんでのエピゲノム異常の誘導について講演しました。

2018. 4. 2 黒川友哉さん(耳鼻咽喉科・頭頸部腫瘍学D3)、金坂学斗さん(泌尿器科学D1)、李文xさん(分子腫瘍学D1)が研究室メンバーに新たに加わりました。

2018. 4. 1 松坂恵介助教が講師に、岡部篤史テニュアトラック特任助教が助教に、それぞれ昇任しました。3月31日に退官の喜多和子先生は引き続き特任講師として指導に当たります。


公開シンポジウム2016

ちばBCRC