NEWS

HOME > NEWS > 2020.03

2020.03.31.

斉藤久子准教授、BS12ドキュメンタリー番組に出演

 2015年10月、斉藤久子准教授は、東日本大震災の遺体安置所で活動した女性歯科医師9名で、任意団体 「JUMP (Japanese unidentified and missing persons response team):日本身元不明・行方不明者対策チーム」を設立しました。JUMPは、大規模災害時における多職種連携による身元確認システムの構築および平時における身元不明・行方不明者数の減少を目指し、身元確認先進国の調査研究、多職種連携での災害訓練実施および身元確認研修セミナー・シンポジウムなどの活動を行っています。このたび、JUMPのこのような活動がBS12(トゥエルビ)にて取材され、全国無料放送されました。また、JUMPは、「3.11 Identity -身元確認作業に従事した歯科医師の声を未来へ-」(定価:1,500円)を出版しています。現在の身元確認方法についての分かりやすい説明や、過去の災害や事故で直面した現実など、さらに今まで表に出されることのなかった歯科医師たち達の声が掲載されています。


● 番組名:BS12 スペシャル「人間の履歴書 ―歯が語る 生きた証―」
● 放送日時:3月28日(土)19時~20時 / 再放送4月24日(金)21時~22時
<番組HP>:https://www.twellv.co.jp/program/documentary/bs12-sp/archive-bs12-sp/bs12-sp_04/
<BS12視聴方法>:https://www.twellv.co.jp/howtowatch/