教育

ページタイトル画像

スカラーシップ

2018年3月15日

皮膚科 スカラーシッププログラム2018

プログラム:皮膚の常在細菌叢の変化と皮膚慢性炎症性疾患、感染症

1)ベーシック(医学部1,2年)
文献検索,遺伝子情報検索を習得し,さらに入手した情報内容を理解する。
疑問を解明するための仮説,証明するための実験,得られた結果に対する考察というプロセスを学ぶ。

2)アプライド(医学部3年)
研究チームの一員として,自主性と責任感をもって医学実験に参加する。
行った実験の手技およびその結果についてまとめ,その意義を評価・考察する。
行った評価・考察に基づいて,求める仮説を説明するための実験計画を構築する。

2)アドバンスト(医学部4−6年)
研究チームの一員として医学実験に参加し、結果の評価・論文の作成に携わる。
教室内カンファレンスや学会で研究成果の発表をおこない、成果を発信する。

プログラムの詳細はPDFファイルを参照して下さい。


担当者:松江弘之(教授)、松岡悠美(講師)、若林正一郎(助教)
メールアドレス:yumi01@chiba-u.jp
内線:5332 (医局)、PHS 72612 (松岡)
オフィスアワー:月火水木 9:00~17:00