教室案内

出版物

不安や心配を克服するためのプログラム:患者さん用ワークブック

不安や心配を克服するためのプログラム:患者さん用ワークブック
  • ミッシェル・G・クラスケ、デイビッド・H・バーロウ (著)、
    伊豫 雅臣 (監修、翻訳)、沖田 麻優子 (翻訳)
  • 単行本(ソフトカバー)188ページ
  • 星和書店
  • 2017/10/25発売
「心配性だ」「すぐ緊張してしまう」と悩んでいる人、また、不安にとらわれて勉強や仕事や家事が手につかない人――全般性不安障害(全般不安症)をもつ人、その傾向のある人が、認知行動療法の技法を使って不安や心配を克服する方法を学べます。
本書は、全米の精神科医療機関の中で非常に高い評価を得ている病院の一つ、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の不安障害クリニックで日常的に使われているワークブックの日本語版です。
受診する前の段階の人にとっても、治療者にとっても、使いやすくわかりやすい役立つツールやエクササイズが満載です。

慢性疼痛の認知行動療法~“消えない痛み”へのアプローチ~

慢性疼痛の認知行動療法
  • 千葉大学教授(精神医学) 伊豫雅臣
    群馬大学教授(麻酔神経科学) 齋藤 繁
    千葉大学教授(認知行動生理学) 清水栄司
  • 単行本(ソフトカバー)162ページ
  • 日本医事新報社
  • 2016/2/2発売
厄介な痛みにどう対処するか・・・実践的入門書
難治性疼痛の診療に携わる各科の先生方のために、認知行動療法の基本的な考え方を紹介した入門書です。
認知行動療法は、患者さんの痛みをやわらげるだけでなく、治療者のストレスも軽減します。痛みと思考・行動の関係を理解することで、具体的なサポートの方法がわかるようになるからです。
慢性腰痛をはじめとして、術後遷延する痛み、内臓疾患を契機に出現した痛み、神経ブロックが効かない手足の痛みなど、様々な症例を紹介。患者さんとのセッションの模様を交えながら、具体的なアプローチの方法を解説しています。

過感受性精神病

過感受性精神病
  • 伊豫 雅臣/中込和幸(監修)
  • 単行本(ソフトカバー)92ページ
  • 星和書店
  • 2013/5/24発売
なぜドパミンD2受容体が増加すると再発しやすくなるのか? 
なぜ治療抵抗性になるのか? 
ドパミン過感受性精神病の機序を解明し、適切な治療アプローチを明らかにする。

慢性疼痛の治療:治療者向けガイド‐認知行動療法によるアプローチ‐
慢性疼痛の治療:患者さん用ワークブック-認知行動療法によるアプローチ‐

慢性疼痛の治療:治療者向けガイド‐認知行動療法によるアプローチ‐ 慢性疼痛の治療:患者さん用ワークブック-認知行動療法によるアプローチ‐
  • ジョン・D・オーティス (著)、 伊豫 雅臣 (翻訳)、 清水 栄司 (翻訳)
  • 単行本(ソフトカバー)各144ページ、96ページ
  • 星和書店
  • 2011/7/5発売
からだは治っているはずなのに痛みが長く続く……。そんなやっかいな病いを克服するための認知行動療法プログラム。治療者用のガイドブックと患者様が書き込めるワークブックがあり、スムーズに治療を進めることができます。

不安の病

  • 著:伊豫雅臣(千葉大精神科教授)
  • 単行本(ソフトカバー) 208ページ
  • 星和書店
  • 2009/8/14発売
「不安障害」に分類される精神疾患のメカニズムから治療までをわかりやすく解説した本です。不安の病に悩む患者様から不安の病の治療に携わる精神科医まで、幅広くお勧めできます。

専門医のための精神科臨床リュミエール (7) 精神科プライマリ・ケア

専門医のための精神科臨床リュミエール (7) 精神科プライマリ・ケア
  • 著:松下正明 編集:伊豫雅臣(千葉大精神科教授)
  • 単行本(ソフトカバー) 272ページ
  • 中山書店
  • 2008/12/10発売
21世紀の精神医療に光を当てる専門書「リュミエール」シリーズの一冊。精神科診療において必須となるプライマリ・ケアの技術について詳細かつ明解に記されています。

だれでもわかる精神医学用語集~裁判員制度のために~

だれでもわかる精神医学用語集~裁判員制度のために~
  • 日本司法精神医学会裁判員裁判プロジェクト委員会編
  • 編集責任者・執筆者 中谷陽二、五十嵐禎人(千葉大社会精神保健教育研究センター教授)、椎名明大(千葉大精神科助教)
  • 単行本(ソフトカバー) 164ページ
  • 民事法研究会
  • 2010/3/31発売
難解な精神医学用語について、一般人の方を対象にわかりやすく説明しています。 裁判員裁判や医療観察法など、司法精神医学に関係する最新の事情についての解説もあります。

統合失調症の薬物療法コンセンサス

統合失調症の薬物療法コンセンサス
  • 著:伊豫 雅臣(千葉大精神科教授)
  • 編集:稲田敏也、渡邉博幸
  • 単行本(ソフトカバー) 208ページ
  • 単行本 103ページ
  • 2006/11発売
統合失調症に対する薬物療法に関する専門家のコンセンサスをまとめたガイドラインです。 大規模研究に基づくエビデンスを補完して実地臨床に役立てる目的で制作されました。

認知行動療法の科学と実践

認知行動療法の科学と実践
  • 著:David M. Clark, Christopher G. Fairburn
  • 監訳:伊豫雅臣(千葉大精神科教授)
  • 単行本(ソフトカバー) 296ページ
  • 星和書店
  • 2003/4/28発売
世界標準の精神療法技法である認知行動療法について詳細に解説されています。 当教室により日本語訳されました。