研修・入局案内

その他の入局希望もしくは研修希望の方へ

千葉大学医学部附属病院精神神経科では、必修初期臨床研修を修了した卒後3年目の先生方向けの専門研修・後期研修プログラム(当精神科入局に相当)とは別に、2年前後の期限付きの診療技術習得プログラムを設けております。この制度は他の病院に就職、あるいは、他大学精神科に入局されていて、短期間の間だけ当科の様々な治療プログラムを習得したい、研究したいと希望される先生方のご要望にお応えして、用意したものです。

習得内容

  • 認知行動療法の理論と治療法の習得と開発、臨床研究
  • 薬物治療手順の作成とその臨床評価(難治性統合失調症含む)
  • 児童思春期の専門診療
  • リエゾン・コンサルテーション技術の習得
身分・待遇に関して、全くハンデはありません。

既に数名の若い先生方がこのプログラムを利用して、他大学の医局に席を置いたままで、当科の研修システムで研鑚を積んでおります。(もちろん、それぞれの出身母体との良好な関係に腐心させていただいているのは言うまでもありません。)

このプログラムに興味のある方は、是非一度、「お問い合わせ」のページからご連絡ください。目的意識のある先生方のご応募を歓迎いたします。

4年目となりますと、精神科医としての基礎を身につけ、更に診療の技に磨きをかけ、精神科医としての発展を求めご活躍のことと思います。そのような先生方に対して、当精神科は、進展著しい精神科医療をともに担う仲間として、お迎えする準備があります。出身大学や初期の研修を受けた施設に関わりなく、目標を持って進まれる皆様を当科は強力に応援します。

千葉にゆかりのある方も、また温暖な房総の地でじっくりと力を蓄えたい方も、是非ご一報ください。