学生・研修医の皆さんへ

ページタイトル画像

小児外科に関心のある方へ

小児外科を将来の専門としてお考えのみなさん、まずは私たちの診療を見に来てください。

このホームページでも何回も強調されていることですが、こどもは大人のミニチュアではありません。
当然、外科治療も成人を対象にしたものとは全く異なります。そのことを肌で感じていただけると思います。

小児外科で治療を受けるお子さんの病態は実に多岐にわたります。
扱われる臓器も頸部から骨盤までさまざまです。
同じ病気でも、お子さんによって最適の治療が異なることもあります。

私たちはこうした多様性も小児外科の特徴のひとつだと考えています。
二人として同じ患者さんはいないのです。

だからこそ私たちは、ひとりひとりの患者さんについて、常にチームで真剣に意見をたたかわせ、ご家族と十分に相談をして治療方針を考えるようにしています。

いつ、何を、どのようにおこなうべきか、あるいはおこなわないべきか。
このプロセスこそ最適な小児外科医療に近づく重要な鍵だと考えています。
ぜひそのプロセスも含め、私たちの日常の診療を見に来てください。

小児外科のいちばんの魅力はなんでしょう?よくある質問です。

お子さんたちは未来を担う力になります。
そんなお子さんたちが、自らの未来をつかみ、はばたいていくお手伝いをし、ご家族と一緒にお子さんの成長に長く長く関わっていく。
これは小児外科医にしか味わえない醍醐味です。

当科は小児外科として長い歴史を持つ診療科ですが、全国の様々な大学の出身者が入局し、小児外科医の道を歩んでいます。
また、女性医師の入局者も多く、それぞれのライフスタイルに合わせた勤務形態をとり、関連施設で研修を行っています。

出身大学一覧

私たちと一緒に未来を創るお手伝いをしてみませんか?

見学のご希望はこちら

千葉大学小児外科
照井 慶太
kta(ここにアットマーク)cc.rim.or.jp