千葉大学 大学院医学研究院 和漢診療学講座
千葉大学 大学院医学研究院 和漢診療学講座
研修を希望される方へ
研修を希望される方へ

研修に関するQ&A

Q. 医学研究院・和漢診療学で研修や研究を行なった場合、将来、どの様な医師になるのでしょうか?

A. 漢方医学と西洋医学(内科)の両者を活用して、幅広く「治せる医者」になります。科学にも自ずと限界がありますが、「科学する心」も大切です。そのための研究活動であると考えています。

先輩医師の体験談

Q. 研修や研究を行なう場合の身分、処遇はどの様なものでしょうか?

A. 附属病院・和漢診療科には後期臨床研修医、医員の籍がありますが、委細は面談としたいと思います。

Q. 研修システムの概要を教えて下さい。

A. 1年目は入院患者の治療と外来見学(助手として、先輩の技に接します)。
2年目以降は内科の腕をさらに磨くなどですが、これも各人の希望と力量に応じて相談していきます。

Q. 全く漢方医学や東洋医学の知識が無いのですが、研修は可能でしょうか?

A. 大歓迎です。妙な予備知識がない方がよいと考えています。ゼロから鍛えるのが私たちの役目です。

上記全てに関する連絡先
〒260-8670 千葉市中央区亥鼻1-8-1
千葉大学大学院 医学研究院 和漢診療学
E-mail:wakan@office.chiba-u.jp
トップページへ戻る